雨の昼下がり


日野市の猫

 今日の散歩は雨を縫って。
 家を出た時は一旦止んでいたが、スタート地点の日野に着いたらまた降り出していた。以前も同じ場所で同じパターンに遭遇したことがあって、その時は駅のキヨスクで傘を買ったが、今日はほどなく止みそうな気配だったのでそのまま散歩を開始した。
 濡れるに任せて歩いているのは人間ばかりではない。とある住宅街の広い駐車場に差しかかると、出先から戻ってきたらしき薄灰色の猫に行き会った。一見サバトラかサバ渦のようだけど、お尻の辺りと左目の上にわずかにクリーム色が入っているね。
日野市の猫

 こちらを一瞥したあと、薄色の二毛は道路を渡って民家の敷地に入って行った。恐らく出て来るであろう場所で待ち伏せ。
日野市の猫

日野市の猫

 一方こちらは雨宿り中。
日野市の猫

 遠くにいた時から警戒していた三毛。逃げる寸前のところ、精一杯の笑顔で何とか思い留まってもらった(ホントか)。
日野市の猫

日野市の猫

 これはとても分かりにくいかも。キジトラの毛色と畑の土の色がブレンドしてしまった。
日野市の猫

 猫はこちら。にゃあと一声鳴いたあと、フェンスをくぐって消えて行った。
日野市の猫

 疏水べりの歩道に佇む猫発見。
日野市の猫

 きょとんとしているね。
日野市の猫

日野市の猫

 しばらくお互いに出方を窺っていたが、先に踵を返したのは黒だった。近寄っても美味しいことはないと悟ったのか、振り向きもせずに去って行った。
日野市の猫


関連記事一覧

  1. 和光市の猫
  2. 朝霞市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 名古屋市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 太麻里郷の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫

    2024.5.25

    増える想い
  4. 川崎市の猫
  5. 太麻里郷の猫
  6. 府中市の猫
  7. 太麻里郷の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です