黄砂が来る前に


八王子市の猫

 職場ではテレワーク組と連携しながら仕事することが多いが、どういうわけか彼らの中には深夜や休日になると張り切る人がいて、昨日の夜勤も金曜夜だというのに断続的に仕事が舞い込んできてブログを更新する暇がなかった。散歩自体は多磨霊園辺りを歩いて猫にも多少は会えたので、御蔵島旅行中にでも載せる。
 今日は大陸から黄砂が飛来するとの予報で、あまりたくさん飛んでくると空気が霞んで写真がきれいに撮れなくなるので、その前に散歩を済ませてしまうつもりでとっとと退勤してバス停へ向かった。15分ほどの待ち時間でいつもの団地を覗いてみると、落ち葉の絨緞で日なたぼっこ中のキジ白を見つけた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ざくざくと盛大な足音を立てて接近。逃げられるかと思ったけど、気持ち良さの方が勝るみたい。
八王子市の猫

 顔見知りのキジ白は11月1日以来。あれから暑くなったり寒くなったり色々あって、今日は17.5℃という12月にしては高めの最高気温。俺はコートを着ないで出勤して正解だったけど、毛皮を脱ぎ着できない猫にとっては少し暑いかも。
八王子市の猫

 外壁工事がお休みの土曜日、妹ちゃんは呼んだらすぐに出てきた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 団地というのは様々な植物が配置されていて、意外に季節を感じる場所だったりする。どんぐりも落ちているけど、あれはリスなどの食べる主がいないので捨てられちゃう運命。
八王子市の猫

八王子市の猫

 散歩コースは柴崎体育館〜西国立。結果は2匹と淋しいものだったが、最初に見かけたのが懐かしい顔で嬉しかった。
立川市の猫

 日なたを慈しんでいるのはキジ霜降り白。
立川市の猫

 こいつは立川勤務時代からの顔見知りで、初めて会ったのは2014年3月。当時のあどけなさからすると2013年生まれの今年10歳だと思う。
立川市の猫

 馴染の長毛白が東向きに寝ていた。
立川市の猫

立川市の猫

 朝は日差しが差し込んで暖かく、このまま寝ていれば徐々に日陰に覆われていく絶好のロケーション。長毛ならではの生活の知恵?
立川市の猫

「当たり前田のクラッカー。私も長いこと猫やってんのよ」
立川市の猫


関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 小平市の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 新宿区の猫

    2024.2.19

    雨の逢瀬
  3. 甲府市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 八王子市の猫

    2024.2.14

    お仲間集合
  7. 稲城市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です