シマを変えた散切り頭


八王子市の猫

 以前のように気の向くままほっつき歩くこともできず、休みになってもやる気が起きないのは困った。単にウイルス禍が長びいているからだけでなく、色々理不尽を感じることが多いからだろう。出勤日の散歩は欠かさないようにしているが、あいにく昨日は一日中風雨が強かった。家から駅までの間に何匹かの猫を見かけて、武蔵などは背中を濡らしたまま駆け回っていたが、傘を差しながら撮影するほどの気力もなかった。
 夜勤を終えて職場を出てみると、天気は良かったものの気温が高く、もともとワイシャツ姿だったのに加えて、腕まくりでもしないと汗が滲んでくるほどだった。こんな日に片倉〜八王子という峠越えコースを選んだことを軽く後悔したが、今日はここで確認したいことがあった。相手は猫なので、そうすんなり行くとは思っていなかったが、すんなり行ったので結果的にはツイていたのかも知れない。数的には冴えなかったのだけれども。
 確認したかったのは、散切り頭の三船敏郎の所在。会えたらいいなとは思っていたが、ああも無防備だとは思っていなかったので、思わず目を剥いてしまった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 やっぱりこっちに居着いたようだ。この付近は猫に親切な家が多いからな。
八王子市の猫

 もともと川向こうの猫マンションをねぐらにしていた猫だが、今月8日の散歩の際、こちら側に移動していることを知った。一時的に出張っているだけかとも思ったが、もしそうじゃなかったら猫マンションのオーナーが心配しているはずなので、どちらに居着いているのかもう一度確認したかった。猫と関わっていて、いちばんやり切れないのは、消息が分からなくなることだと思う。
八王子市の猫

 散切り頭のあとは分水嶺を超えてもしばらく猫影がなく、20分歩いてようやく見つけたのは庇の上だった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 今日は最高気温25.8℃の夏日。この時でも23℃ほどあったので猫は日陰。
八王子市の猫

 ……なので、黒っぽい子はもっと奥へ引っ込んでいる。
八王子市の猫

「何かしら?」
八王子市の猫

 今日、会えて嬉しかったもう1匹は猫路地のカイトさん。この10ヶ月、空っぽのキャリーを見て何度肩を落としたことか。
八王子市の猫

 最後に会った去年7月とまったく同じ佇まい。年寄りは変化を嫌うからな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 散歩で会った猫は以上の3匹。その後八王子駅前のゴーゴーカレーで昼食を取り、中河原に着いたころには13時をとっくに過ぎていた。
府中市の猫

 上から日差しが注いでいるので、眉間に影ができて、繋がり眉毛みたいになっている。一瞬「誰これ」と思ったけど、こいつは常駐のサバ白。だいぶ南中高度が高くなったんだなあ。
府中市の猫

 最高気温を記録するのはこの1時間半後。今日はやや雲が多かったが、俺が帰宅して布団に入ったころに切れたのかも知れない。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 東村山市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 新宿区の猫
  2. 調布市の猫
  3. 府中市の猫

    2021.5.14

    武蔵に釘付け
  4. 府中市の猫

    2021.5.12

    男女逆?
  5. 福生市の猫
  6. 調布市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP