真夏の風体をいくつか


昭島市の猫

 自粛が長引くとともにTwitterのタイムラインが荒れてきたと感じていたが、昨日か一昨日くらいからは政治的な内容のリツイートが極端に増え、そういうことが起きるたびにいちいちミュートしたり解除したりすることに嫌気が差したので、すべてのフォローを解除してアプリも消した。俺は気が短いので、最初はアカウントごと削除するつもりだったが、そうするとブログの更新を通知する方法がなくなってしまうことに気づき、そこは何とか踏みとどまった。タイムラインに様々な意見が並ぶのはいいことだと思うが、トレンド入りが目的の連投など迷惑以外の何者でもない。
 昨夜は気温が高くて寝苦しく、あまり眠れないままサチコに叩き起こされたのは9時すぎ。すでに気温は25℃近くになっていて、こんな日にはどこで猫を探せばいいのだろうと、朝シャワーを浴びながら考えた結果、拝島駅から某巨大神社まで歩くことにした。暑い季節になると、いつも夜勤前の散歩に悩む。
 下手すれば真夏日になろうという気温だったが、馴染のキジ白3号は自宅前でお昼寝中。舌を鳴らして呼んだらすごい勢いで追いかけてきた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 日差しが強いので日なたには出てこない。紫外線はお肌の大敵だからね。
昭島市の猫

 「どこにお肌があるってのよ」
昭島市の猫

 時刻は12時半すぎ。暑い昼下がり、猫は完全にやる気をなくしている。
昭島市の猫

昭島市の猫

 子猫の時から知り合いのぱっつん頭。どうせ動かないだろうと高を括っていたら、この直後、見えなくなるまで逃げて行った。
昭島市の猫

 険しい顔つきのキジトラ発見。珍しく日なたに出ていると思ったら、小さな昆虫をもてあそんでいたらしい。
昭島市の猫

昭島市の猫

 引っ込んじゃった。何にもしないってばー。
昭島市の猫

 立ち去ろうとして振り返ったら出てきていた。接し方の難しい猫だな。
昭島市の猫

 暑かったのであまりふらふらせず、某巨大神社までの4.6kmを1時間10分で散歩終了。立川駅北口行きのバスに乗り、目を皿のようにして沿道の猫拠点をチェックしたが、こう暑くてはそうそう見つからない。とはいえ今日の最高気温は29.8℃止まりであり、真夏になればこれより10℃上がるのだから、今から音を上げるわけにはいかない。
 ……というわけで途中下車。西立川付近の猫拠点の様子をチェックしてみた。
昭島市の猫

 あれに見えるはエビ子のお尻。やっぱり寝てるか。
昭島市の猫

 これはひどい。
昭島市の猫

 「ん?」
昭島市の猫

 事態が飲み込めていないエビ子さん。
昭島市の猫

 今日最後に猫を見かけたのは定点の猫避暑地。常駐の長毛黒が伸びていた。
昭島市の猫

 写真の撮りにくい、絶妙な場所にいてくれるね。
昭島市の猫

昭島市の猫

 相方の茶トラ白は不在。美人さんの妹にも会えるかなと期待していたが、ほかに猫の気配はなかった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  2. 昭島市の猫
  3. 新宿区の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  6. 小金井市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP