病み上がりはどよーん


昭島市の猫

 風邪をこじらせていたため会社もブログもお休みしていたが、ようやく出勤できる程度に回復してきた。拘束時間の長い夜勤で無理をしたせいか、軽い風邪のつもりでいたのが、みるみる悪化して、一時は肺炎やインフルエンザを疑ったくらいだった。とはいえ、どちらも罹ったことがないので、どんな風になるのかよく知らないんだけれども……。
 とりあえず動けるようになったので、猫関係業務の方も再開。今日はリハビリを兼ねて、夜勤の前に家から某巨大神社まで歩いてみた。予報されていた雨には降られずに済んだが、雲が厚くて寒く、病み上がりにはやや辛い散歩となった。
 最初の猫はアパートの駐車場に佇んでいた三毛。見つけた時はクリーム色のと並んでいたが、一旦アパートの陰に身を隠してカメラをセットし、もう一度顔を出したら1匹になっていた。
昭島市の猫

 君のカレは逃げ足が速いね。
昭島市の猫

 路地で見かけたのは、何かをロックオン中のキジ白。ねえねえ何してるの?
昭島市の猫

 「うるさいのが来たぞ」
昭島市の猫

 「そんな足音立てて来ちゃダメだってばー」
昭島市の猫

 「ほら逃げたじゃんかー。信じらんない」
昭島市の猫

 キジ白がロックオンしていたのは、巡回中と思しき茶トラ白だった。邪魔しちゃったから、代わりに俺が追跡してあげようか。
昭島市の猫

 「お前が参加してオチどうするんだよ」
昭島市の猫

 キバちゃんち。今日は3匹の猫が集まっていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 暗くて寒いせいか、やる気ゼロって感じだな。
昭島市の猫

 あっ、ウソですごめんなさい取り消します。
昭島市の猫

 「……あくびだよ」
昭島市の猫

 キバちゃんは不在のようだった。この雰囲気では、むしろほっとしたかも……。
昭島市の猫

昭島市の猫

 最後に会ったのは、いつもの場所の三毛みーちゃん。最後の方の猫たちがみんな機嫌悪そうだったので、どよーんとしたまま散歩を終えた。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  4. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  5. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP