« 12月 2020 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2020-01-09
塀の向こうに息子

 昨日はまるで春一番のような荒れた天気だったが、夕方には回復して今日は朝からよく晴れた。北風が強いまま残っていたので猫探しには不利で、モノレールの柴崎体育館から南武線の西国立まで歩いて、カメラに収まったのはわずか3匹。民家の庭の奥とか、植え込みの陰とか、写真が撮れない場所には何匹もいてくれて、せっかくの天気なのに臍を噛んだ散歩でもあった。このコースに以前ほど猫がいないことは分かっているが、チョビ1号とか七三ファミリー関係者とか、会いたい猫がまだ何匹かは暮らしているので、今後も時々は歩きたい。
 1匹目は室外機の上の三毛。
立川市の猫

 この子、久しぶりに見たなあ。シルバーシェードとカメオの三毛。初めて会ったのは2011年12月とかなり古参。
立川市の猫

 ゆっくり1号邸の裏庭にはいつもの白がいた。
立川市の猫

立川市の猫

 濡れ縁には黒いのもいたが、高いコントラストに紛れて、どこかへ逃げてしまった。
立川市の猫

 塀の向こうにイカ耳発見。
立川市の猫

 学校裏の息子だった。行動範囲が掴めてきたせいか、最近割と頻繁に見かけるようになってきた。
立川市の猫

立川市の猫

 貫禄の息子は御年7歳。子供のころから丸々した猫ではあった(こちらの写真の右上)。
立川市の猫

 息子に会ったことを報告するため、の住む故郷のアパートにも寄ってみたが、猫ボックスはもぬけの殻。日中はダメかー。
立川市の猫

Classification tagging : | |