つれないみーちゃん


昭島市の猫

 動画の引っ越し先のVimeoには日本語版がないため、日本人の投稿者がほとんどいない。サイトの文字コードがUTF-8なので日本語で投稿することはできるが、見に来る人のほとんどは外国人だろうから、機械翻訳ででっち上げた英語の説明文も添えるようにしている。これがなかなか面倒な作業で、ようやく2013年10月分まで引っ越しが終わった。あと、とても画質の良いサイトなので、携帯電話で撮ったような動画では見劣りがして、もっといいビデオカメラが欲しくなってしまった。物欲というのは留まるところを知らない(後日追記。動画はYouTubeへ移転)。
 世の中は目下連休中で、昭島のような、特に見るべきものがあるとも思えないようなところにも人は来る。そんなわけで、猫関係業務は朝のうちに少しだけやっといた。
 まずは家から10分足らずの場所にある猫民家から。
昭島市の猫

 ここには少なくとも5~6匹はいるんだが、どれも臆病で、立ち止まった時点で大部分が逃げてしまう。今日はキジトラが1匹留まってくれた。
昭島市の猫

 茂みの向こうに猫発見。これはそんなに分かりにくくないと思うけど、どうかな。
昭島市の猫

 ほらいた。……ていうか2匹?
昭島市の猫

 近寄ってみると、お尻だけ見えていた茶トラは脱兎の如く逃走。連鎖反応で、長毛キジ白も民家の敷地に逃げ込んだ。立派な毛並みは日なたで撮りたかったなあ。
昭島市の猫

 安心安全ないつものコースの猫民家には、いつもの大白斑が佇んでいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 こいつは左耳にわずかに見える色斑で毛色を判断するほかなく、たぶん茶色かクリームとしか分からない。もちろん模様は判定不能。とりあえずタグはクリームにしてある。黒とかキジ色が白斑に隠された三毛の可能性もなくはないが、そこまで考えたらきりがない。
昭島市の猫

 某巨大神社を通り過ぎて、キバちゃんの家に向かっていると、駐車場の隅に気配を感じた。
昭島市の猫

 みーちゃんだ!
昭島市の猫

 気が向かなければ素っ気ないみーちゃん。塀を伝って振り向きもせずに去ってしまった。
昭島市の猫

 キバちゃんちにも寄ってみたが、敷地の奥で毛繕いしていて、いくら呼んでも出てこないため、諦めて神社に戻ってきた。巨大香炉の向こうから神猫1号が登場。
昭島市の猫

 食後だったらしく、まずは毛繕いから。
昭島市の猫

昭島市の猫

 そして、遊べとやって来る。
昭島市の猫

昭島市の猫

 カメラを置いてしばらく体を撫でてやった。この写真は立ち去る時に撮ったもの。
昭島市の猫

 神社の下で活動中のもいた。
昭島市の猫

 ……と思ったら、日陰に入ってしまった。俺も暑くてたまらなかったので、散歩は早々に切り上げて、家に帰ってお昼寝した。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP