渦巻きさんは止まらない


相模原市の猫

 昨日から始まった夜勤は3回連続で、それが終われば6日間が経過することになる。こういう勤務形態で働いていると、あっという間に爺さんになってしまうので、一日一日を印象深く過ごすため、街の小さな生き物を訪ね歩くことにして現在に至る。今日は久しぶりにあやめちゃんに会いたかったので、少し無理して相模原から橋本まで散歩した。
 いつもより30分早い9時半に退勤したので、南大沢駅10:00発のバス(桜84)に間に合いそうだったが、よくよく調べてみると、このバスに乗ると相模原駅に着くのは10:25になる。一方、京王堀之内から乗った電車で終点の橋本まで行き、横浜線に乗り換えると10:04には相模原に着ける。橋本の乗り換えが遠くて億劫だったが、20分も差がつくなら早い方がいいに決まっているので、大人しく電車で移動することにした。結果的には、京王線の電車が2分遅れたため、橋本での乗り換えが上手く行かず、相模原に着いたのは10:08だった。
 最初に見かけたのは、室外機の上でお昼寝中の三毛。
相模原市の猫

相模原市の猫

 敷地の外からなのにこの反応。警戒心の強い薄色三毛。
相模原市の猫

 あやめちゃんはいつもの濡れ縁で寝ていた。
相模原市の猫

 こんにちは、また遊びに来ましたよ。
相模原市の猫

相模原市の猫

 寝ぼけまなこのあやめちゃんはちょっと怖い顔。覚醒している時はこんな感じ
相模原市の猫

 あやめちゃんちの近くでもう1匹発見。鉄道写真ではないので念のため。
相模原市の猫

相模原市の猫

 大白斑のキジ白。この直後、自宅へと逃走。
相模原市の猫

 横丁を巡回中の猫に遭遇。ちょっと待ってくれー。
相模原市の猫

相模原市の猫

 自分が呼ばれていることに気づいて、怪訝そうな表情で立ち止まった。
相模原市の猫

 恰幅のいい鉢割れ黒白。付き合ってもらって悪い悪い。
相模原市の猫

 とある猫民家で三毛が香箱を組んでいた。
相模原市の猫

 二枚のフェンスの向こうからこちらを見ている。
相模原市の猫

 このアングルは以前にもあったので、前回と同じ子だろうと思っていたが、帰宅してから調べたらよく似た別猫だった。思い込みはいかんな。
相模原市の猫

 最後の猫は鈴を鳴らしながら逃走中。
相模原市の猫

相模原市の猫

 きれいなクラシックタビーを横から撮りたかったが、何しろ落ち着きのない子で、いくら呼んでも止まってもらえない。20分ほど追跡して諦めた。
相模原市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 小平市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 白河市の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  4. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  5. 昭島市の猫
  6. 府中市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP