色々と久しぶり


川崎市の猫

 台湾猫旅から帰って以来連休がなく、やっと巡り来た明日のお休みも一日だけ。少し疲れが溜まっているが、7日から三連休なのでもう少しの辛抱だ。馴染の猫たちへ無沙汰を詫びにも行きたいが、台湾で撮った写真の整理が山ほど残っているし、一日だけのお休みではなかなか腰が上がらない。加えて今年の冬は例年よりも気温が高く、冬晴れの日が少ない。そんな日に出かけても猫を見つけにくいので、どうしても出不精になってしまう。踊り子さんや妹分たちは元気にしているだろうか。
 今日は夜勤明けということで、10時すぎに職場を出て唐木田駅に向かった。ちょうど上空を帯状の雨雲が通過していて、小雨がぱらついていたが、傘を差すほどではなかった。先日の夜勤明けの時、いつもと違う道を通ったら猫に会ったので、今日もそうしたら、再び猫がいた。
多摩市の猫

 先日、この街で3年ぶりに猫に会い、それから2週間もしないうちに別の猫に会う。一本隣の路地を通るだけでこんなことが起きるのだから、猫の縄張りというのは想像以上に精緻なのだなあ。
多摩市の猫

 しょっぱい顔つきとは裏腹に、か細い声でにゃあと鳴いた。
多摩市の猫

 中野島をスタートしたのは11時ちょうど。依然として小雨のぱらつく中、定点の猫拠点で白と三毛を見かけた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 あら、転がっちゃった。デートかな。
川崎市の猫

「僕たち、付き合って長いんだよ」
川崎市の猫

 知ってるよ。去年の夏、いちゃついてるところ見たもん。
川崎市の猫

 中野島の猫拠点でもう1匹。巡回中の茶トラ白に行き会った。
川崎市の猫

川崎市の猫

 目が合った途端、立ち入り不能の暗渠へ逃げてしまい、「ここまでおいでー」的にごろーん開始。
川崎市の猫

 二ヶ領用水付近のとある路地。アパートの敷地にキジトラが佇んでいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 カメラを向ける俺を訝しそうに見つめている。なかなかいい毛並みのキジトラ。
川崎市の猫

 なので、もういっちょ。猫のカッコ良さって、結局キジトラに収斂するよな。
川崎市の猫

 雨が止んで日が差してきた。コートを着て日差しに当たると散歩が苦行になるので、足早に稲田堤駅に向かっていると、前方に黒白の物体が見えてきた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 君はずいぶん前、西のほこらで見かけた子だね。元気そうで良かったよ。
川崎市の猫

 軒下の黒白は動かない。冬とは思えない暖かさでも、猫にとってはやや寒いのだろう。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 青梅市の猫
  3. 青梅市の猫
  4. 三浦市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 江東区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  7. 宮古市の猫
  8. 久慈市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP