« 9月 2019 10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2015-01-20
猫物流跡地の父

 台湾レポートが終わって持ちネタもなくなり、近所の散歩を淡々と綴る日々に戻った。
 今日の散歩は、北八王子から猫物流跡地を経由して、平山城址公園まで歩いてみた。寄り道なしだと6kmほどで、夜勤前の散歩には少し長い距離だが、途中の豊田までだともの足りなくもあり、そんなに猫が見つかる区間でもないので、長めのコースを選んだのだった。天気が良くて暖かく、散歩そのものは快適だったが、最後にだらだら坂が控えていることを忘れていた。勤務中の今は、まだ眠くはないが、体がだるくて仕方がない。夜勤前の散歩は4~5kmぐらいに留めておかないと、あとがキツいな。
 散歩開始から5分ほどで、日陰に佇むキジ白を発見。
八王子市の猫

 探しものでもしているような表情。このあと予定通り側溝に潜ってしまった。
八王子市の猫

 とある神社の敷地で毛繕い中のがいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こんにちはと挨拶したら、ちょっとだけ後ずさり。時間をかければ何とかなりそうだったけど、今日は1時間20分で6km歩かなければならないので、諦めて次に向かった。
八王子市の猫

日野市の猫

 猫物流跡地の駐車場に来てみると、車の隙間に見覚えのある背中がいた。
日野市の猫

 やっぱり! あの子たちのお父さんだ。
日野市の猫

日野市の猫

 正面に回ってみると、車の下にも1匹いた。こちらは婆さん。
日野市の猫

 子供たちは猫物流の社長さんが引き取って、婆さんほか何匹かは近所の人に委ねたと聞いていたけど、父も残留組だったのか。まるまるして、首輪もつけてもらって、何だかとても安心したよ。
日野市の猫

 猫物流近くの猫アパートで、猫の下半身を発見した。人懐っこい方なら触っても大丈夫なはず。
日野市の猫

日野市の猫

 触ったら出て来るかと思っていたけど反応がなく、レンズだけ突っ込んで中を撮ったらこうなっていた。お騒がせして済みませんね。
日野市の猫

 その後、豊田を飛ばして平山城址公園まで歩いわけだが、道中1匹の猫にも会わず、余った10分で平山城址公園駅の近くをうろうろしていたら、辛うじてもう1匹見つけられた。
日野市の猫

 呼んで降りてきてくれれば嬉しいけど、そうは問屋が卸さないのが猫の世界。
日野市の猫

Classification tagging : | | |