猫物流跡地の父


日野市の猫

 台湾レポートが終わって持ちネタもなくなり、近所の散歩を淡々と綴る日々に戻った。
 今日の散歩は、北八王子から猫物流跡地を経由して、平山城址公園まで歩いてみた。寄り道なしだと6kmほどで、夜勤前の散歩には少し長い距離だが、途中の豊田までだともの足りなくもあり、そんなに猫が見つかる区間でもないので、長めのコースを選んだのだった。天気が良くて暖かく、散歩そのものは快適だったが、最後にだらだら坂が控えていることを忘れていた。勤務中の今は、まだ眠くはないが、体がだるくて仕方がない。夜勤前の散歩は4~5kmぐらいに留めておかないと、あとがキツいな。
 散歩開始から5分ほどで、日陰に佇むキジ白を発見。
八王子市の猫

 探しものでもしているような表情。このあと予定通り側溝に潜ってしまった。
八王子市の猫

 とある神社の敷地で毛繕い中のがいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こんにちはと挨拶したら、ちょっとだけ後ずさり。時間をかければ何とかなりそうだったけど、今日は1時間20分で6km歩かなければならないので、諦めて次に向かった。
八王子市の猫

日野市の猫

 猫物流跡地の駐車場に来てみると、車の隙間に見覚えのある背中がいた。
日野市の猫

 やっぱり! あの子たちのお父さんだ。
日野市の猫

日野市の猫

 正面に回ってみると、車の下にも1匹いた。こちらは婆さん。
日野市の猫

 子供たちは猫物流の社長さんが引き取って、婆さんほか何匹かは近所の人に委ねたと聞いていたけど、父も残留組だったのか。まるまるして、首輪もつけてもらって、何だかとても安心したよ。
日野市の猫

 猫物流近くの猫アパートで、猫の下半身を発見した。人懐っこい方なら触っても大丈夫なはず。
日野市の猫

日野市の猫

 触ったら出て来るかと思っていたけど反応がなく、レンズだけ突っ込んで中を撮ったらこうなっていた。お騒がせして済みませんね。
日野市の猫

 その後、豊田を飛ばして平山城址公園まで歩いわけだが、道中1匹の猫にも会わず、余った10分で平山城址公園駅の近くをうろうろしていたら、辛うじてもう1匹見つけられた。
日野市の猫

 呼んで降りてきてくれれば嬉しいけど、そうは問屋が卸さないのが猫の世界。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 青梅市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 名古屋市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP