時間があれば……


八王子市の猫

 今日はとても不安定な天気で、1時間あまりの散歩中も猫の目のように日差しが変わり、場所によっては雨や雪も降っていたようだ。ただ、日差しさえあれば過ごしやすく、道端や民家の敷地で多くの猫たちが寛いでいた。
 散歩コースは八王子から西八王子まで。前回は西八王子~高尾だったので、この流れから行くと、明日は豊田~八王子になりそうなものだが、川を渡るのが面倒なので、それはパス。天気が良ければ梅と猫でも探してみるつもりだ。
 散歩開始から間もなく、井戸の公園に差しかかると、いつもの場所で2匹の猫が寛いでいるのが見えた。引いた写真だと分かりにくいかな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 2匹とも見覚えのある猫。特に左側のキジ白は、機嫌さえ良ければ近寄っても大丈夫なはず。
八王子市の猫

 こんにちはーと挨拶してみる。アップは平気そうだけど、日が翳っちゃった。
八王子市の猫

 日差しが戻るのを待っているうちに、キジトラは逃げてしまった。まあどちらも元気そうで何より。
八王子市の猫

 マンションの駐車場で寛ぐクリーム白発見。
八王子市の猫

 猫はもたれかかって休むのが好き。でも枕にするには少し高いようだね。
八王子市の猫

 まったりした雰囲気につられて近寄ってみたけど、これが限界。もう少し時間をかけられればなあ。
八王子市の猫

 駐車場を嗅ぎ回るの発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ああっ、行かないでー。
八王子市の猫

八王子市の猫

 道端に座っていた茶トラ白は、近寄ったらブルーシートの中に逃げ込んで、代わりに茶トラが出てきた。お兄ちゃんかな。
八王子市の猫

 しばらく粘っていたら、最初の茶トラ白が恐る恐る顔を出した。まだ幼い感じだから、興味が勝るんだろうな。ああ遊んで行きたい。
八王子市の猫

 そんな様子を遠巻きに眺めていたのは、たぶんお母さん。
八王子市の猫

 時間さえあれば、雲の間から日が差すのを待てるし、根気よくアプローチもできるのになー。所詮俺は悲しき勤め人さー。
八王子市の猫

八王子市の猫

 最後の猫は青空の下のサビ。今日はほかにもたくさんの猫を見かけたけど、なかなかタイミングが合わなくて、カメラに収まったのは以上の8匹だった。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 寒川町の猫
  3. 稲城市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP