雨の日曜日(2)


日野市の猫

 今日と明日はお休みで、今朝はお腹いっぱい寝るつもりで頑張ったが、我が家の2匹が「ご飯出しやがれ」と鳴き続けるので、根負けして8時半ごろ布団から出た。ご飯なら高級カリカリが皿に残っているんだが、俺が休みの時は猫缶が出てくることを知っていて、絶対に口をつけようとしない。
 朝のうちは薄曇りで、散歩しようと思えば充分にできる明るさだったが、体を休めたかったのと、次期猫サーバ(このブログを配信しているサーバ)の開発環境を整えたかったので、一日中どこへも出かけずにパソコンに向かっていた。自分のご飯は昼も夜も店屋物で済ませた。
 今日紹介するのは今月21日に出会った猫たちの続き。電車に乗る前に近所を二回りしたあと、日野駅付近で見かけた何匹かの猫をその日のうちに紹介したが、予想外に写真が多かったので、残りは次に回したのだった(前回はこちら)。
 アパートの前で頑張るクリーム猫と別れて路地に戻ると、道端でキジ白が草の匂いを嗅いでいた。
日野市の猫

日野市の猫

 わずかな雨粒に当たりながら、しばらく見つめ合ってみた。にゃーんと鳴いて駆け寄ってくるなどというドラマチックな展開にはならず、1分も経たないうちに俺が根負け。通報されたらかなわん。
日野市の猫

 次の猫もキジ白。広い庭でぽつねんとしていた。
日野市の猫

 この家の敷地にはたくさんの猫が集まっていることがあるが、いつも奥の方にいるので、カメラに収めたことはまだない。朝より夕方の方がいいのかも知れない。
日野市の猫

日野市の猫

 遠くに茶色い物体を発見して、近寄ってみると、傍らに三毛もいた。
日野市の猫

 しかし、茶トラ白にかまけている間に三毛は逃亡。
日野市の猫

 そして10分後、100mあまり離れたところで再び遭遇。隣の茶トラ白はさっきのとは別猫かも。
日野市の猫

日野市の猫

 畑で水を飲んでいるのがいた。
日野市の猫

日野市の猫

 この辺でたまに見かける大白斑のキジ白。とはいえ最近ぜんぜん来なくなったので、会うのは去年の9月以来。
日野市の猫

 水を飲み終えたあとは土の匂いなど嗅いでいた。湿った日は色んな匂いがするよな。
日野市の猫

 ここは割と広い範囲にぽつぽつと猫が点在しているような感じで、時間をかければそれなりに会える。次の猫は砂利の空き地で発見。
日野市の猫

日野市の猫

 でも俺のような人間は少ないと見えて、あまり人慣れはしていない。これは逃走直前の一コマ。
日野市の猫

 ゴール地点の猫民家に到着すると、家の前にクリーム猫が出ていた。
日野市の猫

日野市の猫

 この家には何匹かの年寄り猫が住みついていたが、ご無沙汰しているうちに寿命が尽きたのか、それとも単に会えないだけなのか、今はこいつしか見かけなくなった。
日野市の猫

 モノレールで帰るため駅に向かっていると、道端でこの日最後の猫に遭遇。
日野市の猫

 雨に降られっ放しではあったけど、1時間半あまりの散歩でたくさんの猫に会えた日だった。明日は地元の猫を訪ねてみるつもり。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 竹富町の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  8. 宮古市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP