寝不足で猫不足


日野市の猫

 俺の職場には震度計が設置されていて、震度4以上の地震を検知すると、防災上の様々な仕事が同時多発的に発生する。自分の出勤中にそうしたことが起きる確率は高くないが、仕事の性質上、もう少し体力を残して散歩しないと、いざそうなった時にかなりしんどい目に遭うことを思い知った。俺もだいぶ年を取ってきたし、夜勤の日はなるべく睡眠時間を長く取って、出勤前の散歩も5km程度に留めておいた方がいいかも知れない。
 独白的な書き出しで申し訳ないが、要するに昨夜は地震対応で疲れ果てたということが言いたいのであり、仕事帰りの散歩は平山の猫ヶ丘を通り抜けるだけにしておいた。お昼前の里山には猫の姿がぽつぽつと見られたが、その大部分に逃げられ、カメラに収まったのは茶ファミリー邸付近で見かけた2匹だった。
 1匹目は小さな日陰に佇む黒。
日野市の猫

 向き変えちゃった。やっぱり君も逃げるのね。
日野市の猫

日野市の猫

 可愛い黒さん、今日はネタが少ないのでもう少し付き合って。
日野市の猫

 猫ヶ丘の猫は話が分かるから好き。
日野市の猫

 黒のいた路地の奥にもう1匹いた。あれはたまに見かける茶トラ白。
日野市の猫

日野市の猫

日野市の猫

 逃走を図ったところ、隣の路地まで追跡して何とかアップも撮れた。このほかアビちゃんも見かけたが、箱の奥で寝ていて、いくら呼んでも振り向いてもらえなかった。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 尖旺區の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 新島村の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 横浜市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 横浜市の猫
  7. 国立市の猫
  8. 川崎市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP