逃げる意欲もない


八王子市の猫

 日本人の三大疾患といえば癌、心疾患、脳血管疾患であることは知られているが、猫における三大疾患は慢性腎臓病、糖尿病、甲状腺機能亢進症なのだそうだ。甲状腺機能亢進症について書かれているウェブサイトを参照すると、よく観察される症状として挙げられているのは体重減少、多飲多尿、多食や嘔吐、活動亢進などがある。マコちゃんが受診した時もこれらについて質問され、その時は体重減少以外に思い当たる点はなかったが、活動亢進というのは単に活発になるだけでなく人に懐く行動を含むらしいので、もしそうならマコちゃんはそれに該当するかも知れない。以前よりも懐き方が深いというか、しつこいというか、いつもスキンシップを図ろうとするし、寝室へ遊びに来る頻度も以前より高くなったように思う。ただこうした気づきを客観的に伝えるというのはなかなか難しくて、例えば一日のうち起きている時間が何時間あって、そのうち何割をいちゃいちゃタイムが占めているなどと定量化できればいいのだが、いつも猫に張り付いているわけではないのでそれは無理。獣医もプロなのでそういう情報を問診で引き出そうとしてくれるが、漠然と「何か変わったことは?」と聞かれても確実に言えるのは体重が減ったことだけだし、具体的に「活発になったか?」と聞かれるとそんな気がするようにも思う。さらにそれをバイアスと認識して「いえ、特には」と修正して答えたりもするから、いったいこの会話の何が正しいのか自分でも分からなくなってくる。猫の受診はムズカシイ……。
 まあ今はしばらく様子を見るということで、今日の外猫を。
多摩市の猫

 夜勤明けに立ち寄った六花谷。20日ぶりのゴンは定位置で伸びていた。
多摩市の猫

多摩市の猫

 前回とまったく同じ展開。気配に気づくとすっ飛んでくる。
多摩市の猫

多摩市の猫

 気温はすでに高く、相手してくれるのはごく短時間。指の儀式が終わると目を閉じて動かなくなった。
多摩市の猫

 定点の猫拠点で久しぶりに猫を見かけた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こんな風体だけど、日が翳ることが多いので昨日よりは多少マシ。今日の最高気温は35.9℃だった。
八王子市の猫

 活きは悪い。
八王子市の猫

 二毛の並びに活きの悪いのがもう1匹。
八王子市の猫

八王子市の猫

 馴染の三毛は3月中旬以来の4ヶ月半ぶり。
八王子市の猫

 終わりの見えない猛暑のせいか、うんざり顔で逃げる元気もなさそう。明日は久しぶりに雨がちだそうだから、少し楽になると思うよ。
八王子市の猫


関連記事一覧

  1. 高雄市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 稲城市の猫
  8. 東村山市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です