婆さんに挨拶


日野市の猫

 今日は午前中から晴れると聞いて期待していたんだが、日が差したのは夕方になってからだった。土曜日でもあり、たまには夕方の散歩もいいと思うが、帰ってきてから写真を準備して文章を書いてとなると、寝るのが遅くなってしまう。明日は日勤で早く起きなければならないので、猫関係業務は雨が止むのを待たず朝のうちに済ませた。
 今日歩いたのは八高線の北八王子駅付近。駅から出発して駅に戻る周回コースだが、だいぶ大回りして、10kmの距離を2時間20分ほどかけて歩いてみた。肝腎の猫にはあまり会えず、最近だだ下がりのモチベーションと相俟って、途中でくじけそうになったりもした。
 できれば以前見かけたシナモンスモークに会いたいと思っていたが、ただ一度きり偶然会っただけの猫がそう都合よく現れるわけもなく、最初に遭遇したのは普通の三毛。散歩開始から50分ほど経過した時のことだった。
八王子市の猫

 あー、もう伏せちゃってる。これは確実に逃げられるな。
八王子市の猫

 予想通り逃走を図ったが、一瞬だけ立ち止まってくれた。逃げ切る前に一度振り向くという習性に、今までどれだけ助けられたことか……。
八王子市の猫

 三毛の住む団地にはほかにも何匹かいたが、バルコニーから丸見えだったり遠かったりして、カメラに収められたのはもう1匹だけ。ちょっと分かりにくいかな。
八王子市の猫

 ほらいた。
八王子市の猫

 隔壁板を隔てた奥のバルコニーにも1匹いることに気づくのは、さらに数分後のことだった。写真は撮れなかったけど。
八王子市の猫

 猫物流跡地。
日野市の猫

 前回来てから半年ぐらい経った気がしていたが、帰ってから調べたら2ヶ月半ぶりだった。今日もの姿はなく、茶白婆さんが1匹で休んでいた。
日野市の猫

日野市の猫

 慎重なアプローチが奏功して、初めてご挨拶に成功。猫物流の社長さんによれば、この子が父の母だそうだから、少なくとも2匹の孫を持つ婆さんということになる。元気そうにしていて良かった。
日野市の猫

 ゴール地点を目前にして、ダメ押しの1匹発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 工事中の工場敷地内をゆっくり歩いて、プレハブの事務所裏に消えて行った。おっぱいがたっぷんたっぷんになっていたので、お母さん猫が縄張りを巡回していたようだ。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 和美鎮の猫
  2. 江東区の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP