鉢割れサバ白と初めての接触


川崎市の猫

 土日に猫旅へ出かけると週明けまで疲れが残って、月曜日の散歩を休んでしまうことが増えた。俺は基本的に過集中なので一度スタートすると休憩を取らずに歩き切ることが多く、事後の疲労は単純に歩いた距離に比例する。こんなことでは5日間も台湾全土で猫を探し回るなんて無理のようにも感じるが、例えばAという街で2時間猫を探したあと、電車で1時間かかるBという街へ移動する、というような方法を取っているので意外に持つ。つまり移動中の車内で休憩するのである。台湾に猫だらけの街があったとしても、そこだけを気の向くまま歩き続けたのではとても体が持たない。なのでわざわざほかの街へ移動する旅程を組んで、強制的に車内で休憩できるようコントロールしている。これは自分の矯正しがたい性格と付き合うための工夫の一つだ。ちなみに過集中なのは仕事も同じで、現在は報告書作成や手順書作成といった業務が増えているが、集中力を活かして超高速で作成できる反面、時間の経過とともに正確性がだだ下がりになるのが難点だ。猫旅の電車に倣って、強制的に休憩するには煙草が効果的だったが、やめた今は机に張り付いたままほとんど動かなくなっている。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、曇って暗くて風の強い今朝の散歩は中野島から京王稲田堤まで。民家の敷地の奥にひっそりとキジ白が佇んでいた。
川崎市の猫

 上目遣いでこちらを見つめている。
川崎市の猫

 きれいな毛並みのキジ白。朝ご飯を待っているのかな。
川崎市の猫

 そんな俺たちの様子を高みから眺めているのもいた。
川崎市の猫

 次の猫を見かけたのは15分後。目が合うなりこちらの正体がバレて駆け寄ってきた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 バレるっつっても会うのは5ヶ月ぶりだし、2017年10月に初めて会ってから今回で7回目だし。猫って記憶力いいのな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 この子は気になる子。きれいなグレーの鉢割れと理知的な目元が魅力的。
川崎市の猫

 今朝は初めて指の匂いで挨拶できた! 好きな子と初めて手を繋いだ気分。
川崎市の猫

「お前は天真爛漫でいいな」
川崎市の猫

川崎市の猫

 今朝の散歩は黒で〆。11月の早朝にも一度会った子だけど、この毛色は曇っていた方がきれいに見える。
川崎市の猫


関連記事一覧

  1. 稲城市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 新宿区の猫
  5. 三浦市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2024.2.28

    転がる古馴染
  2. 川崎市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 浦安市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 新宿区の猫

    2024.2.19

    雨の逢瀬
  8. 甲府市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です