姐さんも転がる朝


福生市の猫

 3連休最終日の今日は、福生の歓楽街へ馴染みの猫たちに会いに行ってきた。以前は歩いて行けた福生も、引っ越してからは電車で1時間近くかかるようになり、猫以外に用もないので、あまり行く機会がなくなってしまった。駅から近い歓楽街も、駅から離れた福キジ1号の公園も、ずいぶん前からお世話になっている場所で、馴染みの猫も多いので、しばらく行かずにいると気になって仕方がない。特に歓楽街の猫は、何度か訪れて空振りを食っていたので、会いたい気持ちが募っていた。
 期待通りの青空の下、福生駅に降り立ったのは8:15。猫拠点となっている駐車場に差しかかると、見覚えのある三毛が東向きになっていた。
福生市の猫

 ご飯待ちついでの充電中。今日は遅めの訪問なので、もう体は温まったころかな。
福生市の猫

福生市の猫

 無沙汰を詫びるセレモニー。この辺りではいちばん懐いてくれる子。
福生市の猫

 妹分に挨拶できたから、次は踊り子さんだなと思って歩いていると、果たして地面を転げ回っている三毛発見。傍ら(自転車の右上)にはキジ白もいる。
福生市の猫

 ごろーん。
福生市の猫

福生市の猫

 「姐さん、今朝は一段と転がっているな」
福生市の猫

 毛並みもきれい。元気にしていたようで何よりだ。
福生市の猫

 家が遠くなっちゃったから、次に来るのは春かなあ。
福生市の猫

 歓楽街の次は福キジ1号の公園に寄り道。近隣の民家をねぐらにする福サビ1号が今朝もいた。
福生市の猫

福生市の猫

 福サビが身を寄せるのは写真右奥の家。同じ通りに面して青1号の家がある。
福生市の猫

福生市の猫

 ……しかし、今朝の青1号は毛繕いに夢中で、いくら呼んでも反応なし。
福生市の猫

 数分待って、一瞬だけ目線がもらえた。
福生市の猫

福生市の猫

 福キジ1号の公園から福キジ1号がいなくなってしばらく経ち、今は時折別のキジトラが姿を現す。きっとご飯を待っているのだろう。
福生市の猫

福生市の猫

 今日の散歩は拝島まで行って八高線に乗り、再び北八王子から豊田まで歩いて、ついでに西友で買い物して帰るという完璧なコース。しかし福生の市街地から離れると思いのほか猫が見つからず、次のに会うまで30分もかかってしまった。
福生市の猫

 猫はこちら。
福生市の猫

 目が合ったのでにこやかに挨拶したら、回転襲歩で速やかに逃走。
福生市の猫

 不調なまま拝島駅近くに到達し、八高線の発車時刻に合わせて黒っぽい路地をぶらぶらしていると、黒いのが日に当たっていた。
福生市の猫

福生市の猫

 「黒っぽい」路地なので、暮らしているのは黒猫だけではないのだ。
福生市の猫

福生市の猫

 もう少し会えるコースだったはずなんだが、北八王子からもまったく猫影なく、猫物流跡地まで来てしまった。車の下に父。
日野市の猫

日野市の猫

 呼んでも動く気配がないので、立ち去ろうとして振り返ったら、出てきてこちらを眺めていた。戻っても同じことの繰り返し。このあと予定通り西友で買い物してから家に帰った。なお、福生の西友にはあったラム肉やベルたれが、豊田の西友にはなかった。買える店を探さなくては。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 日高市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.8.5

    お尻で同定
  6. 昭島市の猫

    2020.8.4

    虹彩で同定
  7. 所沢市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP