ああっ


小平市の猫

 今日の朝散歩は、東秋留駅から多摩川を渡ってみようと思っていたが、ちょっと距離が長すぎて疲れそうなので、大幅に変更して東大和市駅から歩くことにした。初めてのコースだと思っていたんだが、なんか見覚えのある街だったので、帰ってきてから調べてみたら、去年11月2日にも同じコースを歩いていた。物忘れが激しいのには困ったもんだ。
 最初に見つけたのは、団地の隅に佇んでいた2匹。茶色いのはすぐに分かると思うけど、もう1匹はどうかな。
小平市の猫

 暗くて手ブレするから、もうちょっと寄らせてね。
小平市の猫

 ああっ……。
小平市の猫

 一方、後ろの黒白は冷静だった。
小平市の猫

 民家の庭先に三毛発見。この子は去年来た時にも見かけたと思う。あの時は逃げられてしまって撮れなかったが、今日は何とか大丈夫だった。半年ぶりのリベンジ。
小平市の猫

 おー、クラシックタビーの三毛じゃないの。
小平市の猫

 その後しばらくの間、おしっこを我慢しながら前かがみで歩いていたので、猫探しどころではなくなり、幹線道路沿いのコンビニに飛び込んで事なきを得た。すでに散歩終了地点のモノレール駅近くまで来てしまったが、せめてもう1匹と思ってその辺を歩き回っていたら、民家の玄関先にいるのを見つけた。
立川市の猫

 濡れ縁には三毛もいた。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 何とか目標数(?)に達したので、モノレールで立川に出て、少し回り道して会社に向かった。たまにチェックしている路地を歩いていると、軽トラの陰に薄色の三毛がいた。久しぶりだね。
立川市の猫

 ゴムタイヤで爪なんか研げるの?
立川市の猫

 「うるさいわねー、儀式なんだからほっといてよ」
立川市の猫

立川市の猫

 今朝は割といい感じで見つけられるな。分かりにくすぎかもだけど。
立川市の猫

 猫はここ。
立川市の猫

 某ラブホの非常階段にはイケメンがいた。
立川市の猫

立川市の猫

 日中は暑いのでほどほどに。長毛のキジトラ(たぶん)を1匹見かけただけだった。ハスキーボイスでにゃあにゃあ鳴くので、人懐っこい子だなと思っていたら、どうも威嚇されていたらしい。
立川市の猫

 まあそう言わずに頼むよ。
立川市の猫

 ああっ……。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 相模原市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 新北市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 富士河口湖町の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP