疎水と猫


立川市の猫

 今日は朝から日差しが強くて、日野で1時間20分コースの朝散歩をしてみたものの、ぜんぜん見つけられなかった。おまけに今朝はちょっと二日酔い気味だったので、暑いのと疲れたのとで、がっくりして駅の近くまで戻ってきたら、疎水べりにようやくキジ白がいるのを発見した。まさに砂漠のオアシスのような感じで、生気を取り戻した。
日野市の猫

 角度を変えても動かない。ここら辺は疎水が多いから、野良たちは少なくとも飲み水には困っていないんだろうな。
日野市の猫

 ……多少くたびれてはいるようだけれども。
日野市の猫

 お昼休みは期待できないので、とりあえず朝のうちに1匹見つけられたことに安堵していると、目の前を三毛が通り過ぎた。
日野市の猫

 君がお尻からぶら下げているそれは、もしかして胎盤?
日野市の猫

 「初めてのお産だったから、取り方が分からないの」
日野市の猫

 俺もメス猫を飼ったことがないので分からんなあ。
日野市の猫

 三毛が日よけに入って行ったのはナス畑。この写真には、三毛を含めて少なくとも4匹写っている。
日野市の猫

 生け垣の横には白っぽいの(実は三毛)。
日野市の猫

 さっきの写真では民家の柵から身を乗り出していたキジトラ。
日野市の猫

 こちらは民家の柵の中の黒。
日野市の猫

 しばらく畑に留まって撮影したあと、そろそろ行こうと思って歩き出したらもう1匹。毛色は微妙だけど、薄色の縞三毛かも知れない。
日野市の猫

 今日は仕事が忙しく、二日酔い気味なのも加わって、あまり調子が良くなかった。そんなわけで、お昼休みは近場で定点観察。七三ファミリーは暑くてどこかに引っ込んでしまっていたが、久しぶりにチョビ1号に会えた。
立川市の猫

立川市の猫

 若干びっくり顔だけど、ごろごろ言いながらごろーんしてくれた。
立川市の猫

 ちなみに、今日はチョビ1号の家の奥さんにもようやく挨拶できた。いつも敷地にカメラを向けていたので、早いとこ失礼を詫びて、ついでに今後も一つよろしくといったことを伝えたかったので、会えて良かった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 虎尾鎮の猫
  2. 国立市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 小平市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP