サーバ不調


日野市の猫

 このブログは自宅に設置してあるサーバコンピュータから配信しているんだが、今日の夕方ごろから断続的に繋がらない状態が続いていたようだ。対策したのでたぶんもう大丈夫だと思うが、もし再発したらごめんなさい。
 今日はどうせ曇りだろうと思っていたら、意外に晴れていたので、初めての街となる豊田駅の近くを散歩してみた。あまり期待していなかったが、豊田というのは思いのほか枯れた感じの街で、猫もそれなりにいた。乗り換えが必要な場所なので時間にロスが生じるが、気に入ったので、また機会があったら行ってみる。
 最初の猫は、塀の陰から様子を窺う灰白。
日野市の猫

 視線の先には犬の散歩のおじさん。犬と遭遇すると逃げ出す猫は多いが、これは必ずしも猫の方が弱いからではなく、鬱陶しいのがイヤだからではないかと思うがどうか。
日野市の猫

 上の写真のあと、塀の陰に隠れてしまったので、10分ほど追跡してやっともう1枚撮った。
日野市の猫

 物置の上に黒白発見。今朝は割と涼しかったので、日なたでも見つけられる。
日野市の猫

日野市の猫

 寝てるところを起こされて機嫌が悪そう。済みませんね。
日野市の猫

日野市の猫

 駅の近くまで戻ってくると、建物の陰で茶トラが一人ごろーんしていた。
日野市の猫

 「わっ」
日野市の猫

 「びっくりさせないでよ」
日野市の猫

 隣の家にも二毛が2匹。似たような首輪をしているので、みんな兄妹かも。
日野市の猫

日野市の猫

日野市の猫

 隣接する駐車場には総元締め風の茶トラ白がいた。いかにも飼い猫らしく、みんな毛並みがきれいだ。
日野市の猫

 お昼休みはヤルキナシオ。会社から20分ほど歩いたところに1匹だけいた。
立川市の猫

立川市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 横須賀市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  3. 川崎市の猫
  4. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  5. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  6. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  7. 府中市の猫
  8. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP