午後はのんびり


昭島市の猫

 先日も似たようなことを書いたが、今年の夏は曇りがちでそれほど気温が上がらない反面、湿度の高い日が多く、散歩の疲れがなかなか取れないでいる。日差しが強ければ熱中症を意識して、こまめに休んだり水を飲んだりするわけだが、曇っていると熱中症の危険に気づきにくい。湿度が高いと汗をかいてもなかなか気化しないので、体温は上がる一方になる。そんな時にヤバいと思って水を飲んでも、気化しない汗をだらだらかくだけで、思うように体温が下がらない。こうなってくると、川の水でも浴びて、直接的に体を冷やすほかなくなる。
 今日もまさにそんな日で、最高気温は30.4℃で日は翳りがちだったが、湿度が80%程度と高く、ちょっと歩いただけで服がベタベタして気持ち悪かった。八王子から片倉までの短い峠越えだったにもかかわらず、疲れてしまって、勤務中の今は気絶するのも時間の問題となっている。
 1匹目はちょうど家から出てきた青2号。
昭島市の猫

昭島市の猫

 艶めかしい青2号。昨日の子猫にまた会えるかなと思って覗いた路地で、熟女に会ったでござる。
昭島市の猫

 八王子市内のとある住宅街。ここは猫路地というより動物路地で、猫も多いがそれ以外の色々な動物にも会える楽しい場所だ。
八王子市の猫

 とはいえここは猫ブログなので、猫だけね。
八王子市の猫

 仏頂面のキジ白は顔見知り。表情から分かるように懐かれてはいない。
八王子市の猫

 分水嶺を越えた先の民家で猫が寛いでいた。
八王子市の猫

 きれいな毛並みの三毛。後ろ足が逃げる気満々なので、接近はここまでにしとく。
八王子市の猫

八王子市の猫

 傾斜地の駐車場が目線の高さになったところで猫発見。これは分かるね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 この子は以前何度かここで遊んだ茶渦君の母。最近めっきり見なくなっていたが、時々庭の奥で寝ていたりするので、元気にしていることは分かっていた。茶渦君にも会いたいが、大人になって縄張りが広がったのか、3月に帰任してから一度しか会えていない。
八王子市の猫

 茶渦君にもよろしく言っといてね。
八王子市の猫

 体温調節を気化熱に頼らない猫は、湿度が高くても気温さえ快適ならそれでいいらしい。昼下がりという時間も相俟って、今日会った子たちはいつにも増してのんびりモードだった。最後の猫も外階段でまったり中。
八王子市の猫

八王子市の猫

 舌を鳴らして呼んでみたが、面倒くさそうに「にゃあ」と言うだけで動かない。人懐っこいはずなのに、夏というのは生き物から覇気を奪うな。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 東村山市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 日高市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP