梅雨の朝


立川市の猫

 梅雨の季節らしく今日は雨で始まった。猫に限らず、生きものというのは、どんな天気の下でも情緒的な絵になるものだが、雨だと暗くてなかなかうまく撮ることができない。こういう場合は、もっと高感度できれいに撮れる上級機を検討した方がいいのかも知れないが、いくら金を出しても自分の目で見た時のような情感には所詮ならないのだから、最初から諦めて、カメラの性能に合った天気の時だけ気合を入れればいいという考え方もできる。
 目が覚めた時に降っていた雨は、シャワーを終えた時には上がっていたので、20分ほど早く家を出て、西国立から会社まで歩いてみた。雨上がりのせいか、わずかな時間でも何匹か歩き回っているのを見かけた。
立川市の猫

立川市の猫

 隠れて待っていれば出てきそうな気がしたので、少し間を置いて顔を出したら、案の定いた。だまし討ちを喰らったような顔になっちゃったけど。
立川市の猫

 この路地も時々通るコース。いつも見かける黒白が佇んでいた。
立川市の猫

立川市の猫

 月曜日は体調の優れないことが多く、あまり動きたくなかったが、梅雨どきの雨上がりは貴重なので、ちょっとだけ歩いてみることにした。会社近くでは三毛子が昼寝中。
立川市の猫

 動かないね。
立川市の猫

 起きてんじゃん。考え事か。
立川市の猫

 天気のいい日はお弁当を食べに来る公園。今日は会社で食べてから来たので、座って一服していると、目の前の路地を茶トラが横切って行った。
立川市の猫

 民家の敷地に引っ込んだので、裏に回ってみた。びっくりさせたかな。
立川市の猫

立川市の猫

関連記事一覧

  1. 基隆市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 新宿区の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  4. 小金井市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 昭島市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP