« 6月 2019 7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017-05-02
年パス有効利用

 一日だけのお休みだった今日は、お昼前から妻と中野へ出かけてきた。絶好の行楽日和で、猫探しにも適していたと思うが、残念ながら散歩する時間は取れなかったので、今日は載せられずにいた先月26日の散歩の様子を紹介しとく。この日は散髪でもないのに西立川方面へ出かけて、ふらふら歩いているうちに某巨大公園を通り抜け、バスに乗って立川の外れの団地まで足を延ばした。このコースを選んだ特別な理由はないが、敢えて言うなら、平山に引っ越してきて以来、某巨大公園に行く機会が減ってしまって、せっかく買った年間パスポートが無駄になりそうだから。ちなみに1回の入園料は410円で年パスが4,100円。去年の8月1日に買ったので、7月31日までに10回行なかければ元が取れないわけだが、今回で8回目なのでたぶん達成できるはずだ。
 この日のスタートは新奥多摩街道の富士見町団地の辺りから。かつて何度も歩いた旧居近くの空き地で、2匹のキジ白がお昼寝していた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 手前の鉢割れ、去年8月に見かけた子猫だと思う。しばらく見ないうちに立派になったなあ。
昭島市の猫

 キジ白たちのまどろむ空き地の裏手も猫拠点になっている。
昭島市の猫

 ほらいた。茶トラ白はとても恰幅がいいね。
昭島市の猫

 「そうか、そんなら全部見せてやるから堪能して行きなさい」
昭島市の猫

 そんな感じで猫たちが思い思いに過ごす路地は、丸顔によって監視されていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ほら丸顔。とても久しぶりな青2号。
昭島市の猫

 この日は定位置にシルバー渦巻きが出ていた。カメラを向けると目を閉じてしまうのは、穏やかな性格だからかな。
昭島市の猫

 空模様はこんな感じで曇って暗い日。猫の被毛もお花の色も映えない。
昭島市の猫

 2~3分後、ちょっとだけこっち見た。
昭島市の猫

 シルバー渦巻きの隣の路地にも猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この子は初めてかも。ちょっと個性的な塗り分け。
昭島市の猫

 とある民家の敷地の奥に三毛がいた。この辺りも猫が多いが、旧居に住んだのは1年にも満たなかったので、会えたのはごく一部に過ぎなかった。あの子もたぶん初めて。
昭島市の猫

昭島市の猫

 トラ子ストリートの真ん中に顔見知りのキジ白が佇んでいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この子はとても臆病。車の下に引っ込んでしまったところ、20分近く粘ってようやくアップ撮影に成功した。猫の体型って真横から見るとマヨネーズの容器みたいだな。
昭島市の猫

 トラ子ストリートから少し引っ込んだ猫避暑地。濡れ縁で茶トラ白がご飯待ちの風情。
昭島市の猫

 目つきが悪いのはいつものこと。長毛黒の相方は不在のようだった。
昭島市の猫

 盛大にふらふらして来たため、スタートから1時間40分もかかって某巨大公園に到着。この日は連休前の平日とあって閑散としていて、茶トラ係長は地面で丸くなっていた。
立川市の猫

立川市の猫

 ねえ係長、遊びに来たよ。
立川市の猫

 「おお、お客さんか。部下に任せて寝ていたんだが、あいつどうしたのかな」
立川市の猫

立川市の猫

 探さなくてもいいよ。もう19歳なんだから、あんまり無理しちゃダメだよ。
立川市の猫

 サボりんぼさんは箱の中。散歩はまだ続く。
立川市の猫