残り時間で白


府中市の猫

 今シーズン初の真夏日となった今日の散歩コースは西八王子~八王子。春から夏へ移行する時は、次第に上がっていく気温と湿度にげんなりするのが常だが、考えてみれば昨今の東京において30℃ごとき、騒ぎ立てるような気温ではまったくない。風呂から出た時になかなか汗が引かないとか、湿った体に猫毛がくっついてくすぐったいとか、不便といってもささやかなことばかりだ。
「こんなの暑いうちに入らない」と自分を奮い立たせて家を出たのは11:40。京王線に乗る時に時刻表を意識することはあまりないが、南武線(下り)の場合はできれば12:03発の快速に乗りたい。加えて黒煙邸や武蔵邸で足止めを食う場合があるので、5~10分くらい余裕を見て出発することにしている。
 ほらやっぱりいた。
府中市の猫

府中市の猫

 黒煙邸の前に佇むのは相方の三毛。ずいぶん久しぶりだね。
府中市の猫

 せっかくだからお花と一緒にもう一枚。はっちゃんにも4ヶ月近く会っていないけど、元気にしているのかな。
府中市の猫

 西八王子をスタートしたのは12時半。先に結果を書いてしまうと、今日は猫的にとても調子が悪かっただけでなく、散歩後に食べるつもりのゴーゴーカレーも臨時休業で、ほとんどの目的が果たせない散歩だった。まあそれでもいてくれただけありがたいけれども。
八王子市の猫

八王子市の猫

 慎重に迂回しつつ接近を試みたが、すんでのところで民家の敷地に隠れてしまった。
八王子市の猫

 散歩を終えたのは13:42。八王子から横浜線で橋本へ、さらに京王相模原線で多摩センターへと移動し、お昼ご飯を食べたりカフェでまったり過ごしたものの、17時の出社時刻はなかなか近づいてこない。出社時刻が1時間遅くなったのだから、家を出るのも1時間ずらせばいいと思われるかも知れないが、それだと(1)最も気温の高い時間帯に散歩することになる。(2)夕方が近づいて写真の色温度が低くなる。(3)下校中の児童生徒が多くなって鬱陶しい。……というような事情が生じるため、散歩時間はずらしていない。
 とはいえカフェで1時間も粘っているとお尻が痛くなってくる。バスの発車まで50分ほどあったが、とりあえず店を出て電車に乗り、とある駅の白猫に会いに行くことにした。
川崎市の猫

 木陰で寛ぐ白。
川崎市の猫

川崎市の猫

 声をかけたら飛び起きて駆け寄ってきた。今日は機嫌がいいみたい。
川崎市の猫

川崎市の猫

 カメラが苦手な子なので、しつこく撮影していると茂みに隠れてしまうが、今日は何とか持ちこちえた。カメラを向ける前にたくさん撫でてあげるといいみたい。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 稲城市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP