公園から団地へ


立川市の猫

 今日一日だけ仕事して、明日と明後日はまたお休み。もし俺が普通のサラリーマンで、普通の家庭生活を送っていたなら、旗日に休みが取れたことを喜んだかも知れないが、あいにく俺は猫と同じくらい人混みが嫌いなので、休むなら平日の方が100万倍マシだ。明日はどこを歩こうか……。
 今日は昨日に続いて、先月26日の散歩の後半を紹介する。前半の最後は某巨大公園の茶トラ係長とスーダラ君に会えて、とりあえず満足したわけだが、そこで引き返すか、さらに奥へ進むかが悩みどころ。某巨大公園は巨大というだけあって、通り抜けるにはとても長い距離を歩かなければならない。幸い時間はまだまだあったので、途中で軽く食事するなどして、ゆっくり先へ進むことにした。
 とある庭園で茶トラ白がお昼寝中。
昭島市の猫

昭島市の猫

 いくら呼んでも反応がないので諦めかけたら……、
昭島市の猫

 うしろから来た女の子の呼びかけには鋭く反応。まあ俺もそうだから気持ちは分かるけどな。
昭島市の猫

 この日、某巨大公園を通り抜けたのは失敗だったかも知れない。さっきの茶トラ白のあと、目的地の団地まで完全に猫影が絶えてしまった。会いたい子は前方に見えているが、これはあくまで偶然で、運が悪ければとても淋しい後半になるところだった。
立川市の猫

立川市の猫

 久しぶりだねー。また会いに来たよ。
立川市の猫

 忙しそうだな。
立川市の猫

立川市の猫

 この子は黒白兄妹の妹。兄のほかにもがいるはずだが、この日は見かけなかった。
立川市の猫

 黒白から少し離れた場所で三毛が寛いでいた。
立川市の猫

 何となく、この子には近寄れるような気がするよ。
立川市の猫

 そろりそろり。
立川市の猫

 見事に無関心。
立川市の猫

 花咲く一角に猫発見。向こうもこちらに気づいたようだ。
立川市の猫

立川市の猫

 姿勢を低くしたな。この子はダメかなー。
立川市の猫

 ぎりぎりこれが限界。ズームしてるからそんなに近くないんだけどな。
立川市の猫

立川市の猫

 この日の散歩は駐車場で伸びる黒白で終了。
立川市の猫

 5時間40分という長丁場で疲れ切ってしまい、この日の夜はブログを更新できずに早く寝たのだった。季節感が変わる前に載せられて良かった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 江東区の猫
  4. 立川市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 檜原村の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  3. 宮古市の猫
  4. 久慈市の猫
  5. 三鷹市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  7. 八王子市の猫
  8. 洋野町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP