盛夏の前に涼んどけ


立川市の猫

 今日はたくさん見つけたので、準備した写真は37枚にもなってしまった、いっぺんに載せるとページが重くなって、ISDNなどで繋いでいる人が気の毒なので、今日のところは前半の22枚を紹介して、残りはまた後日載せる(その観点からしたら今でも充分重いと思うけど)。
 今朝はほど良い天気の中、西立川からバスに乗って、1時間ほど散歩してみた。西立川といえば、まずは美人さんを探すことから始めなければならない。駅から出てきょろきょろしながら少し歩くと、フェンスに囲まれた中で親戚らしき猫と一緒に、美人さんの妹がいた。
立川市の猫

 お母さんかお姉ちゃんか知らないけど、いつも機嫌悪そうだね。
立川市の猫

 お姉ちゃんに会ったらよろしく言っといてね。
立川市の猫

 バス停に向かって歩いていると、駐車場の隅に黒白発見。
昭島市の猫

 こいつはこの辺りをシマにしている黒白。もう何度も会っているが、どうも避けられている気がしてならない。
昭島市の猫

昭島市の猫

 何気にこうして離れちゃうんだよなー。
昭島市の猫

 バスを降りて、初めて通る路地を行くと、突き当たりに茶色いのが座っていた。
立川市の猫

 その目つき良くないなー。人間でもそんな目して歩いてたらケンカになるよ。
立川市の猫

 自分ちの敷地に逃げ込んで、少し表情が和らいだ。模様が見えないので、珍しい霜降り茶色(レッドティックドタビー)かな。
立川市の猫

 民家の玄関先には白。
立川市の猫

 と思ったら……。
立川市の猫

 黒白だった。鼻の頭も黒かったけどね。
立川市の猫

 ここからはたまに通る道。以前も見かけた猫たちが道路の真ん中で寛いでいた。
立川市の猫

立川市の猫

 集会もそろそろお開きかな。
立川市の猫

 この子は本物の白だ。
立川市の猫

 ここは猫好きオーナーの経営する某駐車場。通ると必ず何かしらいるんだが、肝腎のオーナー邸に住む猫(こちら)を見かけなくなった。
立川市の猫

立川市の猫

 うしろに黒白もいるじゃないの。
立川市の猫

 筆で書いたような髭だな。お正月?
立川市の猫

 今日はここまで。出勤前の猫すらまだ残っているので、続きはまた後日。明日からまた暑くなるらしいので、苦行の日々になるなあ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. あきる野市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP