密やかなご飯待ち


立川市の猫

 関東らしい安定した冬空が続いていて、早朝でも多少は明るいのでとても助かる。写真撮影も雲さえなければ何とかなるが、さすがに動いている猫は難しく、じっとしていてくれないと簡単に動体ブレしてしまう。とはいえ今の季節、冷え込む朝っぱらから活発にしている猫はいないので、そのことで不便を感じることはあまりない。普段は感度設定をISO3200までにしているが、さすがにここ最近はISO6400まで上げることが増えた。カメラ自体はもっと高感度(ISO819200まで)に設定できるが、特殊な効果でも狙わない限りそれ以上にすることはない。APS-Cでいたずらに感度を上げてもどうせ満足の行く画質にはならない。
 日の出時刻は6:49となって最遅まであと2分と迫り、それに合わせて散歩も6:45とだいぶ遅くスタートした。今朝は桜の巨木の猫民家へ猫カレンダーを届けるため、西国立~立川の4.9kmを散歩コースに選び、道中3匹の猫に遭遇。年内に会っておきたかった藤棚の公園のキジトラ上矢印邸の2匹はあいにく不在で、挨拶は来年へ持ち越すことになった。
 1匹は目立たない場所でご飯待ちの長毛白。
立川市の猫

立川市の猫

 11月末に通りかかった時に相方のキジ白を見かけたので、もしかしてと思って覗いてみたら今朝は白だけ。なかなか勢揃いしないものだな。
立川市の猫

 氷点下3.1℃でも余裕の表情。本体の体積は見た目の4分の1以下だと思う。
立川市の猫

 2匹目は古馴染の黒白。
立川市の猫

立川市の猫

 裏窓に張り付いてご飯待ちの風情。出会って11年以上経つが毛並みの衰えは感じない。普段からいいものを食べているのだろう。
立川市の猫

 最後の猫はたぶん初めてではないと思うけど、この街には三毛がたくさんいすぎて過去の記事から探すのは困難。
立川市の猫

 ぱっと見は黒白みたいだけどね。
立川市の猫

立川市の猫

 舌を鳴らして呼んだら近寄ってきて、不思議そうにこちらを見つめた。可愛らしい三毛ちゃん。
立川市の猫


関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2024.6.22

    女黒白ボス
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫

    2024.6.17

    梅雨入り間近
  4. 川崎市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 国立市の猫
  7. 府中市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です