猫旅館・猫路地


立川市の猫

 今朝はちょっと寝坊したので、家を出たのは6:40ぐらいになってしまった。どこに行こうか歩きながら考えた結果、久しぶりに猫旅館に寄ってみることにして、立川行きの当駅始発に乗った。早朝だと当駅始発が多く、ゆっくり座れるのでなかなか良い。
 目的地にたどり着いたのは7:10ごろで、すでに日差しが強くなっていたが、旅館近くの駐車場では食後のまったりタイムと思しき猫が何匹か寛いでいた。1匹目はその中のサバ白のアップから。
立川市の猫

 この子たちも常駐メンバー。
立川市の猫

 相変わらずたくさんいるねえ。
立川市の猫

 「裏の空き地へ行ってみなよ」
立川市の猫

 わっ。
立川市の猫

立川市の猫

 手前の茶トラがこの辺りのボスらしい。食後なので三々五々散っているが、全部で20匹近くいたと思う。ずいぶん増えたなー。
立川市の猫

 「そら猫じゃけの」
立川市の猫

 ちょっと心配になりつつ散歩続行。掃除中の婆さんと斑点猫。
立川市の猫

立川市の猫

 珍しく日なたにもいた。
立川市の猫

 暑いのにそんなところにいて大丈夫なの?
立川市の猫

 警戒しているらしいが眩しくて目が開かない。
立川市の猫

 この季節はこういう場所で寛ぐのがよろしい。
立川市の猫

立川市の猫

 屋根の上からキジトラがこちらを見下ろしていた。この辺りはたまに訪れる路地だらけの街。ここまで来るつもりじゃなかったんだがなあ。
立川市の猫

立川市の猫

 暑いのに意外にたくさんいるな。出発が遅かったから、猫旅館以外は全滅だと思ってた。
立川市の猫

立川市の猫

 逆光の路地でジャンプする白。ちょっと行ってみよう。
立川市の猫

 あ、君だったの。顔つきから女の子だと思っていたけど、尻尾の下に立派なものが見え隠れしているね。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 江東区の猫
  3. 国立市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  2. 小金井市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP