続・ゆっくりな台風


立川市の猫

 関東のあちこちで浸水被害が出ているほどだというのに、外に出ている時は偶然雨が上がっていて、傘が必要ない一日だった。台風の進路はまた西に逸れて室戸岬あたりに向かっている。まさか晴れているとは思わなかったので、朝は早起きせずに通常出勤。今日の写真はぜんぶ昼休みに撮った。
立川市の猫

 民家の軒下でキジ白が寝ている。
立川市の猫

 ドイツ人顔のキジ白2号だった。久しぶりに会った。
立川市の猫

 こちらもたまに会うサバ白。飼い主の家は知っているが、そこにいることは滅多にない。うまいこと貯水槽にはまっている。中に水があるから、冷たくて気持ちいいのかも知れない。
立川市の猫

 近づいたらシャーとか言われてしまった。
立川市の猫

 またまた貯水槽。
立川市の猫

立川市の猫

 こいつもたまに会う茶トラ。顔つきと耳の切り欠きで分かるんだが、向こうは顔つきで人間を判別できるんだろうか。
立川市の猫

 昼休みの最後は熊五郎。いつもの場所で寝ていた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 中央区の猫
  3. 多摩市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  4. 府中市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP