猫草発芽


川崎市の猫

 先週かなり冷え込んだ日があったので、猫草が生えてくるまでまだ時間がかかると思っていたが、今日プランターを見たら産毛みたいな芽がたくさん出ていた。燕麦が10日で発芽するのが早いのか遅いのか、過去の記事を見ても書いていないのでよく分からない。ちなみに2016年の場合は3月5日に種を蒔き、猫に解禁したのが4月19日。成長するまで1ヶ月半もかかったのは、種を蒔いたのが早すぎたからだと思う。
 散歩の方は夜勤前の1時間40分ほど(うち30分はインドカレー屋で食事)。南武線の中野島から登戸まで歩いてみた。
 最初の猫グループは駅へ向かっている時に見かけた2匹。駐車場の隅でお昼寝していた。
府中市の猫

府中市の猫

 この駐車場で三毛とキジ白がくっついている姿は時々見かける(一例)。とても仲がいいのだなあと微笑ましく思っていたんだが……、
府中市の猫

 何と三毛はいつもと違う子だった! 猫の複雑な人間関係を垣間見てしまった。
府中市の猫

 唐突に現れたのは中野島のキジトラ。
川崎市の猫

 茶トラとつるんでうろうろしていた。どちらもここらを縄張りにする常駐猫だが、いつも植え込みに潜んでいるので、カメラに収まることは稀だ。
川崎市の猫

川崎市の猫

 茶トラは時間をかければ懐きそうだったけど。
川崎市の猫

 気配を察してさらに登場。
川崎市の猫

 今日は日差しがないせいか、みんなのびのび動き回っている。あまり天気がいいと寝ちゃうんだよねー。
川崎市の猫

川崎市の猫

 常駐の白も元気そう。
川崎市の猫

 車のエンジンがかかると、下からキジ白も出てきた。ここは無尽蔵だな。
川崎市の猫

 駐車場のあとは茶トラが1匹。台湾風に寛いでいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 この子も機嫌が良ければ近寄ってくる子。茶トラって割とフレンドリーなのが多い気がする。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 国分寺市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  4. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  5. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP