八王子のブルーアイ


八王子市の猫

 今週末も雪になりそうとの予報。今年も信州か上越あたりに雪猫写真を撮りに行こうと思っているが、東京でこれだけ降ってくれるなら、わざわざ行かなくても近所で間に合う。知らない街を歩いてみたいという欲求はあるので、気紛れで出かけるかも知れないけれども。
 今日の仕事帰りは片倉から八王子の散歩。11時すぎに夜勤を終えて、だらだら坂を下っていると、道端でだらだら1号が日なたぼっこしていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 橋本で横浜線に乗り換えて片倉に着き、先日見つけた猫民家に行ってみると、今日も小さいのが庭に出ていた。この子は2匹いる子猫のうちの1匹。
八王子市の猫

 しばらく様子を窺っていると、お母さんと一緒に近くに出てきた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 2匹とも人懐っこそうな雰囲気を醸し出していたけど、まだ指の匂いを嗅がすまでには至らない。また遊びに来てみる。
八王子市の猫

 ……そう思って立ち去ろうとしたら、雑木の陰にもう1匹の子猫もいた。こちらはちょっと臆病で、触るのは無理っぽい。
八王子市の猫

 猫マンションにカラーポイント猫が佇んでいた。
八王子市の猫

 お昼前の眠い時間。ぼーっとしているね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 猫ボックスでは黒白がお昼寝中。
八王子市の猫

 これはかなり分かりにくいかも。
八王子市の猫

 民家の庭石の上で日に当たっていた三毛。うまい具合に保護色になっているね。
八王子市の猫

 丘陵を越える坂道をだらだら歩いていると、視界の隅に小さな生命反応。向こうもこちらに気づいている。
八王子市の猫

八王子市の猫

 平地にたどり着いて、街なかを駅に向かって歩いていると、1匹の猫が塀の上を伝ってきた。
八王子市の猫

 きれいな青い瞳のブラウンタビーポイント白。こいつに会うのは去年の3月以来だ。年に一度ぐらいしか見かけない子に会えたから、何かいいことあるかな。
八王子市の猫

八王子市の猫

八王子市の猫

 マンションの下に佇む三毛。日なたか日陰のどちらかにしてもらえませんかね。
八王子市の猫

 近寄ったら、都合良く日なたに逃げてくれた。お騒がせしてどうもすみませんね。
八王子市の猫

 この時間帯の八高線は1時間に2本しかない。発車時刻が近づいてきたので、撤収することにして急ぎ足で歩いていると、民家の庭先に黒いのがいた。
八王子市の猫

 今日の猫はこれで終了。井戸の公園にも寄ってみたが、誰もいなかった。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 白河市の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  4. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  5. 昭島市の猫
  6. 府中市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP