目線は外すのが礼儀よ


昭島市の猫

 このブログを開設してからの記事数が今日で800記事になった。1,000記事になるのと開業3周年とどちらが早いかなと思ったが、1ヶ月の記事数が25としても、1,000になるにはあと8ヶ月かかるわけだから、このまま行けば3周年を迎える7月の方が早く来る。最近は、いつまで続けようかなーと考えることがあって、それはなぜかというと、この趣味は時々とても辛い思いをすることがあるからだ。自分で勝手に始めたことなので、いちいちここで吐露することはしていないが、やり切れなさで胸が詰まることもしばしばだ。3年あるいは1,000記事になるまでは続けるつもりだが、そのあとのことは今のところまったく考えていない。
 まあそうした話はその時になったらまた書くことにして、今日の夜勤前の散歩は昭島駅を一回り。まずはアパートの敷地で見かけた長毛の黒。
昭島市の猫

 カメラを構えて何枚か撮っているうちに、踵を返してとことこ逃げていった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 駐車場の向こうに黒白が1匹。すでにこちらの存在はバレているね。
昭島市の猫

昭島市の猫

 接近はここまで。この直後、塀を伝ってとことこ逃げていった。
昭島市の猫

 黒白が逃げた先には二毛がいて、こちらを見つめたまま固まっていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 さっきの2匹に輪をかけて臆病な二毛。奥へ奥へと逃げていくので、途中で諦めた。
昭島市の猫

 その後、線路を渡って某巨大団地を通り抜けていると、自転車置き場で猫発見。巡回中のようだね。
昭島市の猫

昭島市の猫

 おー、来た来た。たぶん前にも会ったことのある人懐っこい二毛だ。
昭島市の猫

 一通りにゃあにゃあすりすりしたあと、ちょっとだけ落ち着いたところを狙ってみたが、なかなか目線がもらえない。
昭島市の猫

 じゃあテイク2いってみようか。
昭島市の猫

昭島市の猫

 うーん、あかんか。猫が目を逸らすのは、敵意のないことを示す行為だから、むしろ喜ぶところだとは分かっているんだけどさ……。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 江東区の猫
  4. 横浜市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP