餃子の街で猫散歩(2)


宇都宮市の猫

 今日は予報通り朝から夕方近くまで雨が降っていた。途中、止んだ時間帯もあったようだが、猫関係業務は最初からお休みするつもりでいたので、ここで紹介するのも昨日の宇都宮の続きからとなる。まったく出かけなかったわけではなく、お昼前に入院中の父の見舞いに行ってきたが、特に何か必要とされていたわけでもないので、早々に切り上げて帰ってきた。
 昨日の記事では石畳の路地で見かけた数匹の猫たちまでを紹介した。散歩開始から1時間ほど経っていて、そろそろお腹が空くころだ。早く餃子が食べたいなーなどと思いながら、さらにうろうろしているうちに、地方都市特有の薄汚れた歓楽街に差しかかった。石畳の猫たちは元気に遊び回っていたが、時刻はまだ8時前であり、人間で動いているのは早め出勤のサラリーマンぐらいのものだ。飲食店は11時ごろにならないと開かないだろうし、来るのが少し早すぎたかなとも思ったが、そのお陰で、日中帯はなかなか会えない生き物に会えたりもする。
 ていうか、分かりにくい?
宇都宮市の猫

宇都宮市の猫

 遥か頭上でシャカシャカしていたのは、毛玉みたいなキジトラ。
宇都宮市の猫

 一段落するまで20分以上かかっただろうか。あまり立ち止まっているのもアレなので、道に迷ったふりをしてスマホをいじっていたら、いつの間にか落ち着いていた。
宇都宮市の猫

 繁華街から少し外れた丘の上。荒れた感じの路地の先に猫が集っていた。右側の家屋にも何匹か取り付いている。
宇都宮市の猫

 ずいぶん離れているのに、もうバレている。
宇都宮市の猫

 そして、もう逃げている。おっぱいが張っているので、お母さん猫かな。
宇都宮市の猫

 物置の波板の上には渦巻き模様もいた。
宇都宮市の猫

 どうやら猫屋敷に迷い込んだらしい。屋内外を含め数十匹はいそうな雰囲気だったが、そういうレベルになると、むしろ俺の出る幕ではない気がするので、ここは軽くさらうぐらいにしておく。
宇都宮市の猫

宇都宮市の猫

 突き当たりの路地であり、人が行き交うような場所ではないせいか、猫たちはかなり怪しんでいる。
宇都宮市の猫

 渦巻き模様もこの顔つき。
宇都宮市の猫

 地面の上には、逃げずに残った2匹のみ。手前の子は微妙な毛色だけど、目元や背中にレッドが見える気がするので、二毛かなあ。
宇都宮市の猫

 背後のポイントカラーは難しい顔をしている。
宇都宮市の猫

 試しに少し近寄ったら、より難しい顔になった。
宇都宮市の猫

 猫屋敷で張り切って写真を撮れば、それだけで3日分ぐらいのネタになっただろうが、どうも俺はああいう場所が苦手だ。早々に猫屋敷をあとにして、次に見かけたのもポイントカラー。道端の草むらから出てきたところに偶然行き会った。
宇都宮市の猫

宇都宮市の猫

 猫屋敷にいたのはブラウンマッカレルタビーポイント白、つまりキジ白がポイントカラー化したものだと思うが、この子はシールポイント(黒猫がポイントカラー化したもの)だと思う。シールポイントとチョコレートポイントの違いが微妙すぎて分からんのだけれども……。
宇都宮市の猫

 宇都宮市内の散歩を終えたのは10時ちょうど。駅の近くで見つけた店の餃子がとても美味しくて、大満足できたので、思い残すことはなかった。
 宇都宮から日光線の電車に揺られること50分、日光駅に降り立ったのは11時半近かった。天気はいよいよ下り坂で、駅舎から出ると霧雨の粒が頬に当たった気がしたが、気にせず散歩を開始。観光地たる日光にまったく興味はなく、この街を散歩コースに選んだのは、たまたま職場で眺めていたGoogleストリートビューに猫が写っていたからだ。残念ながらその場所に猫は不在だったが、駅から出てすぐに1匹目を見つけることができた。 日光市の猫

日光市の猫

 世界遺産の街で貴重な1匹。見るからに女の子顔。
日光市の猫

 近寄ろうとしたら逃げ腰になってしまった。茶トラ白のように見えていたが、お尻や頭に黒斑があるから三毛だね。
日光市の猫

 街なかでは芳しくなく、日光の猫はさっきの三毛と、この黒白だけになりそうな按配。待ってくれー。
日光市の猫

 黒白を追いかけたら、いつの間にか黒に入れ替わっていたでござる。
日光市の猫

 訪れた時間帯が良くなかったので、芳しくない結果に終わったが、日光の街なかは猫の気配が非常に濃厚であった。朝早くにでも行けば、たくさん会えると思うので、いずれ機会があったらまた挑戦してみる。あと、いくら観光に興味がないとはいえ、せっかく行ったんなら東照宮ぐらい見ておけば良かった。
日光市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 所沢市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP