大出血大サービス


杉並区の猫

 今日は久しぶりに京王線猫行脚を進めようとして朝から出かけたんだが、思ったよりずっと天気が悪くて、8.6kmも歩いて1匹しか見つけられなかった。知らない街で一度きりの散歩をするなら、気象条件のいい日を選ばないと猫に会うのは難しい。
 桜上水を8:40にスタートして、猫に遭遇したのは1時間10分後。すっかり気持ちが萎えていたが、これで多少持ち直した。
杉並区の猫

杉並区の猫

 見た感じ、どこかの飼い猫。当てもなく歩いていて偶然会えたんだから、これはこれで運がいい。
杉並区の猫

 その後もう1匹見かけたものの、臆病すぎて歯が立たず断念。帰りは上北沢から各駅停車に乗り、記憶にも残らない小さな駅で後続の快速に乗り換え。それがたまたま橋本行きだったので、そのまま多摩センターまで行って六花谷を訪ねてみることにした。
 なぜかというと、昨日会えなかった2匹に会いたかったから。
多摩市の猫

 昨日と同じような天気と時間なのに、2匹とも揃っているのはどうして?
多摩市の猫

多摩市の猫

 ボス的黒白を撮っている間も、足下では六花咪がアピールを続けている。
多摩市の猫

 ごろーん。
多摩市の猫

 はいはい、今撫でますからね。
多摩市の猫

多摩市の猫

多摩市の猫

 黒白は接近しすぎると攻撃してくる。猫パンチ(爪あり)を警戒しつつ指を差し出したら、めっちゃ反応が速くて、予想以上にざっくりやられて血が止まらなくなってしまった。カメラを触れなくて困っていたら、ちょうどいいタイミングで猫たちの面倒を見ている人が現れて、ティッシュと絆創膏をもらえたので助かった。こいつの名前は「たまお」だそうだが、由来については口を濁していた。
多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 玉里鎮の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 横浜市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 玉里鎮の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  3. 昭島市の猫
  4. 新宿区の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  7. 小金井市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP