丘の下の2匹


日野市の猫

 台風のスピードが10km/h以下と遅かったので、昨夜は雨がだらだらと降り続けた。どこの猫拠点も水浸しだろうと思って、今朝の散歩はお休みするつもりでいたが、5時に目覚めた時に降っていた雨が6時半には止んでいたので、ちょっとだけ猫ヶ丘に寄り道してからバスに乗ることにした。猫ヶ丘といっても猫は以前よりだいぶ減っているので、会えるか会えないかは運次第。
 丘の上へ続く急坂を息も絶え絶えに登っていると、10mほど前を1匹の猫が先行していて、声をかけると驚いた表情で振り向いた。
日野市の猫

 こらまたワイルドな風貌のキジ白だな。
日野市の猫

 何気なく「ワイルド」という言葉を使ったが、考えてみると、イエネコの祖先であるリビアヤマネコで、この手のエラの張った顔を見た記憶がない。ヨーロッパヤマネコの血が混じっているのかな。
日野市の猫

 続いて今度は急な下り坂。行く手にキジ白が見えてきた。
日野市の猫

日野市の猫

 こちらは時々見かける子。塀伝いに逃げてしまった。
日野市の猫

 坂の下の民家の玄関先に茶トラ白がいた。
日野市の猫

 いつ見ても君の毛並みはきれいだねえ。ほれぼれするよ。
日野市の猫

 きれいと聞いて、隣家の三毛ちゃんは黙っていられない。にゃあと鳴いて現れた。
日野市の猫

 すりすりと、アピール。
日野市の猫

日野市の猫

 近所には人懐っこい猫がとても少ない。この子とさっきの茶トラ白は心のオアシスだ(アビちゃんも)。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 三浦市の猫
  2. 基隆市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 世田谷区の猫
  2. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  3. 八王子市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  6. 府中市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 相模原市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP