歩数平均15,028歩


立川市の猫

 歩数計を持ち歩くようになって約1ヶ月が経ち、設定を見直そうと思って久しぶりに体重を計ったら、もともと痩せすぎだったのがさらに痩せすぎという驚愕の数値が出た。少し運動量をセーブしないとヤバいかも知れない。
 今朝の散歩は西国立に行くつもりだったが、乗った電車が2分ほど遅れたので、南武線の電車に間に合わず、立川で10分以上待つことになった。これでは時間がもったいないので、たまたま止まっていた甲府行きの電車に飛び乗って、日野から歩くことにした。
 日野コースの場合、最初に立ち寄るのは駅近くの住宅街と決まっている。茄子が植わっていた畑はきれいにならされていて、茶トラ白が1匹ぽつねんとしていた。
日野市の猫

日野市の猫

 今朝は久しぶりに暗めの曇りだったが、出ていた猫は多くなかった。2匹目は畑の道路向かいに座っていた麦わら的な二毛。門扉の下にも1匹いるが、気づいたのは家に帰ってきてからだった。
日野市の猫

日野市の猫

 意外に人懐っこかった。お年を召しているせいか、ちょっとヨレてるね。
日野市の猫

 日野では収穫が少なかったので、モノレールに1駅だけ乗って、そこから直接会社まで歩くことにした。駐車場に三毛発見。
立川市の猫

 近寄る前にズームで保険の1枚を撮っとく。とりあえずこれでボツを免れる。高倍率のズームレンズは画質的に色々問題もあるが、これができるので手放せないんだよな。
立川市の猫

 希釈遺伝子が劣性のddで毛色が薄まった三毛。この子の場合、キジ色が薄まって灰色になり、茶色が薄まってクリーム色になっている。だいぶ前にも一度会ったけどね。
立川市の猫

 定点ポイントの砂利の駐車場に寄ってみた。この子は常駐メンバーの薄サビ。これもdd
立川市の猫

立川市の猫

 人懐っこい茶トラもいた。こいつ的には精一杯目を見開いているの図。
立川市の猫

立川市の猫

 そういやこいつは臆病だったな。
立川市の猫

 ヤルキナシオ邸にも寄ってみたが、最近ぜんぜん見かけない。代わりに屋根の上で茶トラ白が寝ていた。
立川市の猫

 舌を鳴らしても足音を立てても微動だにしない。
立川市の猫

 チョビ1号邸の近くではキジ白を見かけた。
立川市の猫

立川市の猫

 会社帰りは七三ファミリーの様子見。今日は父と子供2匹がいた。
立川市の猫

立川市の猫

 明るく仕上げているが、かなり無理っぽい暗さで撮った写真。
立川市の猫

 何度か見かけた長毛キジトラだ。今日はいつにも増してにゃあにゃあ鳴いていた。指を差し出したら猫パンチ(爪あり)を食らって出血してしまった。
立川市の猫

 帰りがけに家の近くで見かけた麦わら1号。新しいカメラは、こういう場面でも活躍してくれるに違いない。たぶん。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 東大和市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 羽村市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  6. 昭島市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP