2匹の女の子


立川市の猫

 自宅の近くに名刹と呼ぶべき大きなお寺があって、恐らく飼われているのではない猫が何匹か暮らしている。警戒心が強い上に、広い境内のどこに潜んでいるか分からないので、目に触れることは滅多にない。
 今日は予報通り雨で、職場の置き傘をまとめて持って帰ってきたので、散歩はお休み。19日の出勤前に会った2匹の女の子を紹介しとく。1匹目は自転車で駅に向かっている時に見かけた小柄なサビ猫。前述のお寺に住み着いているらしく、この日は珍しく裏口に出て涼を取っていた。夜勤前の真っ昼間で日差しも強く、まさかいるとは思っていなかったが、緑の多い境内は、ほかより多少は涼しいのだろう。
立川市の猫

立川市の猫

 やっぱり警戒されたか……。
立川市の猫

 逃げ切らずに振り向いている。近所の子なので親睦を深めたいところだが、近寄るのはこれが限界だった。
立川市の猫

 散歩コースは定番の八王子~片倉にしたが、日差しが強かったせいで猫影は限りなく薄く、見かけたのは薄色の三毛1匹。巡回帰りなのか、きょろきょろと辺りを見回しながら坂道を下りてきた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 とことこ。
八王子市の猫

八王子市の猫

 止まって考えている。何かを探しているのかな。
八王子市の猫

 「あの、トイレに行きたいので、ついてこないでくださる?」
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP