眠いモデルさん再び


立川市の猫

 今日は終日雨との予報で、その心づもりでいたのに、蓋を開けたら快晴だった。最近のウェザーニューズは迷走していて、会費を払っているのにちっとも予報が当たらない。雨と晴れでは選ぶコースがまるで違うので行き先にも困り、猫にもさっぱり会えなかった。何とか粘って数匹見つけることはできたが、今日の猫たちは大変な難産であった(これは比喩という言葉の使い方で、おじさんが猫を産んだのではありませんから、よい子のみんなはびっくりしないでね)。
 歩けど歩けど猫影まったくなく、ほとんど諦めたころになって、とある民家の敷地でいちゃつく2匹の猫を発見した。
立川市の猫

 舌をしまい忘れてる。直前まで黒白の毛繕いをしていたんだな。
立川市の猫

 「やーね、覗かないでよ」
立川市の猫

 行く手を黒白が横切った。おーい待ってくれー。
立川市の猫

 「お願いだから逃げないでっ。君の写真を撮らせて欲しいんだ」
立川市の猫

 「別にいいけど」
立川市の猫

 今日はぜんぜん見つからないし、さっきの2匹も逆光でうまく撮れてるか分かんないから助かったわー。あたふたあたふた。
立川市の猫

 「まだなのー?」
立川市の猫

 落ち着いているというか、醒めた感じの黒白だった。慌てることはなかったな。
立川市の猫

 先日、樹上の飛び三毛を見かけた猫拠点。今日は三毛の代わりに黒白がいた。
立川市の猫

立川市の猫

 車の下で寛いでいたのは、久しぶりな黒白1号。邪魔しちゃ悪いのでこれだけ撮って辞去した。
 ……というわけで、今日は4匹。みんないてくれてありがとー。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 北区の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  4. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  5. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP