幼児から少年へ


府中市の猫

 本来なら今日は休暇で、今ごろ自宅で猫とまったりしていたはずなんだが、なぜか職場の机に向かってこれを書いている。
 俺の職場では毎月20日ごろまでに翌月の休暇希望日を出しておくと、振休や年休が優先的にその日に割り当てられた上で、交代勤務の勤務シフトが組成される。今日はその休暇希望日だったわけだが、希望を受け付けた側がそれを反映するのを忘れ、希望した側(つまり俺)もリリース前の回覧で確認を怠り、その結果今日の勤務には夜勤が割り当てられていた。どうしても外せない用なら無理にでも休むが、今日は早朝から出かけて10時ぐらいには終わり、出勤前に寝る時間も確保できそうだったので、敢えて変更はしなかった。
 猫関係業務も用事のついでに済ませたが、今になって振り返ってみると、この季節の夜勤前の散歩は、真っ昼間に歩き回って死にそうになるよりも、朝早くに済ませて二度寝した方がいいかも知れない。無論、それだと睡眠時間が分断されるし、あまり遠くへも行けないが、どのみち朝は猫に起こされるし、今日のように37.0℃とかいうレベルになると、遠くへ行く意味もない。
 まあそんなこんなで今日の1匹目は早朝の黒煙邸から。百日紅の咲く路地に相方ちゃんが佇んでいた。
府中市の猫

府中市の猫

 最近は黒煙ちゃんよりこの子の方が出現率が高い。仮の名前、いいのないかな。
府中市の猫

 ご近所猫民家をもう1軒。2匹いるのが分かるかな。
府中市の猫

府中市の猫

 跨座式モノレール的佇まいの黒白。お腹の脂肪でバランスを取っている?
府中市の猫

 「私には無理だわ」
府中市の猫

 「なんですとー」
府中市の猫

 終日曇りとの予報だったにもかかわらず、雲ひとつない青空が広がって、今日は朝から気温の上がり方が急激だった。まだ7時前だというのに猫は日陰に隠れている。
日野市の猫

 前回も見かけたポイントさん。今日は近寄れるかな。
日野市の猫

日野市の猫

 ドアップに成功したけど、今までにない展開でお目々まん丸。寄り目はポイントカラーによく見られる症状で、C遺伝子の劣性遺伝でメラニン色素の生成が抑制されることにより、毛色が薄くなるだけでなく、視神経の形成にも影響することが原因。
日野市の猫

 定点の子猫ポイントにたどり着いたのは7時すぎ。もう暑すぎて見えるところにいる気がしないんだけど、どうかな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 おお、大人びてる!
八王子市の猫

 お母さん、息子さんはずいぶんカッコいいキジトラになりましたね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 生まれたのは4月初旬だと思うので、恐らく月齢4ヶ月ほどで、人間なら小学校の新入生ってところ。2週間前と比べて少し大人っぽくなったかな?
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  2. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  3. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢
  6. 立川市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP