涼しい一日


国立市の猫

 今日も一日中雨だった。
 風向きは北または北東で肌寒く、気温は一日中21℃ほどで変化がなく、雨だけが降ったり止んだりを繰り返していた。散歩の間だけ止んでくれることを期待していたが、そう都合良くは運ばず、出発地の谷保に着いた時は傘が必要なぐらいになっていて、仕方なく駅前のコンビニでビニール傘を買った。例年だと仕事帰りに雨に当たることが多く、職場の置き傘がなくなって困るんだが、今年は家から持ち出す一方で、職場には6~7本置いたままになっている。明日も雨だそうだから、散歩はしないで、溜まった傘を全部持ち帰ろうと思っている。
 買った傘がやや小ぶりで、予定していた矢川まで歩くとずぶ濡れになりそうだったので、駅の周りをぶらぶらするだけのコースに変更。ついでに近くのラーメン屋で腹ごしらえをしようと思っていたが、こちらは店が混んでいたので諦めた。猫はアーケード街で雨宿りしていた。
国立市の猫

国立市の猫

 逆光で毛色が分からない。キジトラか、麦わらかな。
国立市の猫

 さらに接近。物怖じしない子で助かった。
国立市の猫

 この場所で麦わらというと、過去にも一度会っているはず。あとから調べたら、去年の9月に会った子だった。元気そうで何より。
国立市の猫

 雨の谷保の猫たちは、このような風情で道端に佇んでいる。今度は屋外だから体が濡れている。
国立市の猫

 訝しそうにしているな。向こう側から見たら、さぞかし怪しいのだろうな。
国立市の猫

国立市の猫

 雨の方は、多少ためらいつつも、カメラを取り出せる程度の降り。とはいえ猫も俺もだいぶ濡れてしまった。
国立市の猫

 ちなみにこの子は顔見知り。谷保のペルシャ顔クラシックタビー薄色三毛(長いから仮の名前をつけようかな……)。
国立市の猫

 昨日は瓢簞、今日は葡萄。猫はつる性の植物が好きなのかな。
国立市の猫

国立市の猫

 こいつはスクーター二毛の相方。ここにいるということは、また夫婦喧嘩でもしたかな。
国立市の猫

国立市の猫

 二毛ちゃんいるんじゃん。
国立市の猫

 確かに機嫌は悪そうだが……、
国立市の猫

 それは俺に対してのような気がしてならない。
国立市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  7. 府中市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP