夏のキジサバカップル


川崎市の猫

 台風8号は釜山からウラジオストクそして札幌と、かなり大回りして北上するようだ。南風が吹き込んで気温が上がるようなコースではないと思うが、台風の影響がなくても、晴れて日が差せば35℃超えは確実なので、散歩が苦行であることに変わりはない。せめて夕立の激しいのが降ってくれればありがたいんだが、梅雨明け以降、俺の猫探しエリアにそのような兆しはまったくない。最近はベッドのマットレスに熱がこもったままで、眠りが浅くて困っている。
 日勤の今日は5:50ごろ家を出た。6:00発の川崎行きに間に合うつもりだったが、近所で足止めを食ったので、乗れたのは1本あとの6:16発。足止めの原因は黒煙ちゃんとその相方だった。
府中市の猫

府中市の猫

 近所であんまり目立つのはアレだけど、朝のうちならゆっくり構えるからね。
府中市の猫

 今日の相方はきちんと顎を引いて、写る気まんまん。
府中市の猫

 スタート地点の中野島駅に着いたのは6:14。すでに日差しが強く、大方の猫は車の下に潜っているものと思われた。
川崎市の猫

 辛うじて見える場所にいたのがこちら。
川崎市の猫

川崎市の猫

 「僕の後ろにも1匹隠れているけど、呼んでも絶対に出てこないと思うよ」
川崎市の猫

 ご飯待ちと思しきサバトラが日陰に潜んでいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 出てくるのを待っていたら、にゃーんと鳴いてキジトラ登場。
川崎市の猫

川崎市の猫

 期待されちゃったみたい。悪いけど今日は手ぶらなんだよ。
川崎市の猫

 サバトラは遠巻きにこちらを見ている。
川崎市の猫

川崎市の猫

 待っていても何も出てこないことを悟ったか、2匹でいちゃつきながら茂みの中へ入っていった。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 立川市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP