京王線猫行脚11(芦花公園→千歳烏山・その1)


世田谷区の猫

 5月2日に網膜裂孔のレーザ治療を受けて以来、経過観察のため小金井の眼科に通院しているが、今日1ヶ月ぶりに行ったら新たな裂孔が見つかった。今回は出血を伴わなかったようで、自覚症状もなく、先日と同じようにレーザ治療を受けて経過を見ることになった。飛蚊症由来の濁りを除去する硝子体手術には影響ないとのことなので、来月7日に受けることにして予約を入れた。
 今日の猫散歩はそのついでということで、当初は小金井市内を開拓しようと思っていたが、府中や調布と同様に小金井にも段差の大きなハケ(国分寺崖線)があり、アップダウンがあって夏の散歩はちょっときつい。眼科の受診は10時からで時間にも余裕があったので、この機会に京王線猫行脚を一コマ進めることにして、4時半に起きて5時半に家を出た。去年4月に始めた京王線猫行脚は笹塚から先が難渋していて、1年以上経つのに新宿から10kmも進んでいない。急ぐつもりはないものの、真夏になる前にせめて23区からは出たかった。
 中河原から電車に乗る時は、三毛3号の住む猫民家の前を通ることになる。今の季節は緑が生い茂っていて、猫が見られるのはこの角度しかない。
府中市の猫

府中市の猫

 今日のお立ち台は相方の黒白。三毛3号はというと……、
府中市の猫

 敷地の奥の方で香箱を組んでいた。真正面からだと茶トラ白にしか見えないな。
府中市の猫

 今日の京王線猫行脚は芦花公園から千歳烏山まで。京王線は駅間距離の短い区間が多く、この両駅もわずか0.8kmしか離れていないが、京王線内では6番目の短さでしかない。ただしこの6位は同率6位で、同じ0.8kmの区間が全部で7つもあるというから驚きだ。
 今日はこの区間を大きく迂回し、7.2km歩いて17匹もの猫に会えたが、多すぎて一度には載せ切れなくなったため、散歩前半に見かけた4匹を紹介しておく。今は梅雨で雨がちなので、残りも近いうちに載せられると思う。
 1匹目は車の下からこちらを窺うキジ白。
世田谷区の猫

世田谷区の猫

 何とか気を引いて3ショット撮ったが、臆病すぎて全身は見せてくれなかった。
世田谷区の猫

 ペットボトルが撒き散らされた防草シートの上で、黒白がちょこなんとしていた。
世田谷区の猫

世田谷区の猫

 それは重し? それとも猫よけ?
世田谷区の猫

「重しでしょう。僕は愛されているからね」
世田谷区の猫

 愛されている割に逃げ足の速い黒白。
世田谷区の猫

 雨がちなはずの梅雨ではあるが、昨日も今日も青空が広がり、湿度も低くて快適な散歩だった。この写真を撮った7時ごろは23℃ほどになっていて、数値的には猫が日陰に入る閾値を超えていたが、風が涼やかだったせいか、日なたでまったりしているのもいた。
世田谷区の猫

 こちらに気づいて振り向いた黒白。目を細めて睨んでいる。
世田谷区の猫

世田谷区の猫

 順光位置に回ってみた。アクセサリーアイラッシュが目に影を作るので、日差しが強いと撮りにくいな。
世田谷区の猫

 駅から離れた住宅地は猫の巣窟だったらしく、路地を覗くとああいうのが次々に現れる。たいていは警戒心が強くて、近寄ることすらできない。
世田谷区の猫

 後半編ではこの住宅街から千歳烏山までに見かけた13匹を紹介する予定。可愛い子猫も登場するのでお楽しみに。
世田谷区の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 川越市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP