雨音を聞きながらお昼寝


日野市の猫

 昨夜から降り続いていた土砂降りの雨は、19時ごろになってようやく上がったようだ。久しぶりに本格的な雨に降られて、夜勤前の散歩をどうしようか迷ったが、それは濡れるのが嫌だからというより、これだけの雨になると、猫たちの多くは奥の方へ引っ込んでしまって、見えるところにはいないと思われたからだ。案の定、自宅近くの猫ヶ丘では誰にも会えず、少し考えて向かったのは日野駅近くの猫拠点だった。
 この子は顔見知りの麦わら猫。2階のバルコニーの迫り出しが大きいので、壁際にいれば濡れずに済むようだ。
日野市の猫

 ほかのメンバーは箱の中に隠れているようだった。
日野市の猫

 もう1匹はこの辺りで時々見かける三毛。遠くに見える中央線の電車は、雨のため5分ほど遅れていた。
日野市の猫

日野市の猫

 雨音は気にせず寝ていたのに、シャッター音には反応するんだな。さすが。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 国分寺市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  7. 昭島市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP