雨音を聞きながらお昼寝


日野市の猫

 昨夜から降り続いていた土砂降りの雨は、19時ごろになってようやく上がったようだ。久しぶりに本格的な雨に降られて、夜勤前の散歩をどうしようか迷ったが、それは濡れるのが嫌だからというより、これだけの雨になると、猫たちの多くは奥の方へ引っ込んでしまって、見えるところにはいないと思われたからだ。案の定、自宅近くの猫ヶ丘では誰にも会えず、少し考えて向かったのは日野駅近くの猫拠点だった。
 この子は顔見知りの麦わら猫。2階のバルコニーの迫り出しが大きいので、壁際にいれば濡れずに済むようだ。
日野市の猫

 ほかのメンバーは箱の中に隠れているようだった。
日野市の猫

 もう1匹はこの辺りで時々見かける三毛。遠くに見える中央線の電車は、雨のため5分ほど遅れていた。
日野市の猫

日野市の猫

 雨音は気にせず寝ていたのに、シャッター音には反応するんだな。さすが。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP