チョビ違い


立川市の猫

 職場で風邪をもらってきたような気がしてならないんだが、猫を膝に乗せて温まっていたらだいぶ楽になった。夜勤明けの散歩も何となくだるくて、おまけに先週から新しい革靴に替えたため靴擦れがひどく、あんまり長い時間は歩けなかった。最高気温は20.0℃と4月中旬としては高くなかったが、昨日は雨が降っていて7~8℃しかなく、それに合わせた服装で歩き回っていたので、暑くてたまらなかった。交替勤務で働いていると、こういうことがたまにある。
 今日は最初に人妻三毛ちゃんの様子を見に行ってみた。荒れたように思っていた庭は緑が増えるとそうでもなく、三毛ちゃんは隅っこで丸くなっていた。
立川市の猫

立川市の猫

 以前より少しずつ友好的になってきている三毛ちゃん。でもまだ触らせてはくれない。
立川市の猫

 茶猫タウン北では以前ほど猫に会わなくなった。今日は民家の壁際に1匹だけ。
立川市の猫

立川市の猫

 三毛3匹目。これはちょっと分かりにくいかな。
立川市の猫

立川市の猫

 光の加減で怖い顔になってしまった。この子は黒白1号の相方。
立川市の猫

 とある猫民家の玄関先に猫がいた。
立川市の猫

 ズームアウトする一瞬のうちに入れ替わった。鬼ごっこ中だったみたい。
立川市の猫

立川市の猫

 左側の子はたぶん霜降りだと思う。白斑に隠されている模様を推定することに意味があるのかという話もあるが、この家の猫は霜降りのU遺伝子が濃く、家族関係を推測する時は役に立つ。
立川市の猫

 昨日まであれだけ雨が降っていたのに、桜はまだ頑張っている。
立川市の猫

 猫はこちら。
立川市の猫

 建物をぐるっと回って近づこうとしたら植え込みに逃げてしまい、10分ほど待っていたら出てきた。
立川市の猫

 ……と思ったら別猫だった。どっちもチョビだから気づかなかったよ。
立川市の猫

立川市の猫

 まあどちらにしても逃げられるわけだけれども。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. あきる野市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 朝霞市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 稲城市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP