台風メンバー


多摩市の猫

 山のような洗濯物を引き取りに行くついでに、今日は中河原から聖蹟桜ヶ丘までの1駅を1時間45分かけて歩いた。多摩川を渡るこのコースは勤め人の往来が多く、特に今日歩いた8時台という時間帯はかなり雑踏する。あまり人が多いようなら別の道を行こうと思っていたが、多くの企業がテレワークへの移行を済ませているらしく、まるで日曜日の早朝のような閑散ぶりだった。沿道には通勤客を当て込んだ定食屋などが並んでおり、それらが相当なダメージを負っていることは容易に想像できた。
 クリーニング屋は10時開店で、それに合わせて散歩が終わるよう、家を出たのは8時ちょうど。中河原駅に向けて自転車を漕いでいると、とある公園の隅に猫が1匹佇んでいた。
府中市の猫

 誰かと思ったら三毛3号だった。この直後、茂みの向こうへ逃走。
府中市の猫

 フェンスに囲まれた広い駐車場。今月6日にも見かけたサバ白が今朝もいた。
府中市の猫

 先日は眩しかったせいか、どうやっても目を開けてもらえなかった(こちら)。今日も天気がいいから難しいかな。
府中市の猫

府中市の猫

 不用意に近寄ったら車の下に潜ってしまった。目は開けてくれたので怪我の功名。
府中市の猫

 行き止まりの路地でまったり中の三毛発見。
府中市の猫

 警戒して体を起こした。細い路地は迂回できないので逃走率が高い。ちなみにこの子は去年の台風15号一過の朝にも見かけた。
府中市の猫

 黒っぽいのが朝の巡回から戻ってきた。
府中市の猫

 あとを追ってみたらサビだった。日差しが強くてきれいに撮るのがムズカシイなー。
府中市の猫

府中市の猫

 その場に留まってくれたのは15秒。赤い鈴をしゃらしゃら言わせながら去って行った。
府中市の猫

 薄雲がかかって白んだ住宅街。猫が路地を横切ったので呼び止めてみた。
多摩市の猫

多摩市の猫

 しかし、逃亡。2本隣の路地に目星を付けて待っていたら、案の定現れた。こいつも台風15号メンバー(こちら)。
多摩市の猫

 こちらのサバ白は巡回中かな。あまり実績のない土地なのに割と調子いいかも。
多摩市の猫

多摩市の猫

 顔面に名誉の負傷。縄張り維持も容易じゃないな。
多摩市の猫

 涼しい目をしたいい男。この辺りでサバ白というと心当たりが1匹いて、もしかしてと思って調べたら駅前の床屋の猫だった。やはり去年の台風15号の朝、店の中でまったりしているところを見かけたのだった。あの時も顔面に傷を負っていて、意外に喧嘩っ早い性格のようだ。
多摩市の猫

 そして……、
多摩市の猫

多摩市の猫

 いつの間にか先ほどの黒白が現れて、サバ白の様子を窺っていた。
多摩市の猫

 サバ白は目を閉じたまま泰然としている。右耳はしっかり黒白の方を向いている。
多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  2. 昭島市の猫
  3. 新宿区の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  6. 小金井市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP