ピンクのスッパニャン


八王子市の猫

 ようやく平年並みの気温に戻り、猫関係業務も捗るだろうと思っていたら、昨日は偏頭痛になってしまって、何とか仕事には行ったものの猫探しまではできなかった。今朝も6時の時点で22.6℃と、歩くこと自体にはいい感じの気温だったが、狭間~西八王子という不安定なコースを選んだせいか、見かけた猫は2匹と振るわなかった。青梅線沿線を離れてからというもの、かつての福生や昭島のような安定したコースが開拓できておらず、休みの日に遠出する気力も失われがちで、この季節の散歩は気温に関係なく結構辛い。
 今朝の貴重な1匹は黒猫から。
八王子市の猫

八王子市の猫

 いかめしい顔つきの黒猫然とした黒猫。意外に臆病で、この直後に逃げてしまった。
八王子市の猫

 黒に逃げられ、失意のうちに再び歩き始めると、とある路地の奥に猫の背中を見つけた。
八王子市の猫

 こんもりした背中に哀愁を感じるキジ白。
八王子市の猫

八王子市の猫

 仕事帰り、バス停から家に向けて歩いていると、定位置でスッパニャンが寝ていた。
日野市の猫

 夕暮れのスッパニャン。この時間帯、茶ファミリー邸付近には夥しい数の猫が出歩いているが、19時近くにもなると暗くてなかなか写真は撮れない。夕涼み中のアビちゃんにも遊んでもらったが、同じ理由で撮影は断念した。
日野市の猫

 伊豆諸島を東から回り込むように北上中の台風12号は、紀伊半島の尾鷲付近に上陸後、中国地方をなぞり佐世保から東シナ海へ西進するという珍しいコースが予想されている。明日の朝は雨が降ったとしても風が強くなければ猫を探すつもりだが、まあどうせ強いのだろうからブログはお休みするかも知れない。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 三浦市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 青梅市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 基隆市の猫
  6. 多摩市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP