少しだけのつもりが盛況


日野市の猫

 今日は朝から平山に用があり、いつもなら電車を利用するところ、諸般の事情により高幡不動からカーシェアリングの車に乗って行ってきた。猫散歩はお休みするつもりだったが、明日は朝から大雨だというし、用向きも簡単に終わりそうだったので、猫ヶ丘を一回りするだけのつもりで歩いてみた。
 最近は猫ヶ丘も以前ほど活況ではなく、もしかしたら今日はこの1匹で終わるかも知れないなーなどと思いながら撮った写真がこちら。
日野市の猫

日野市の猫

 平山時代のご近所さんは茶猫の巣窟という感じだったが、最近は黒の勢力が増してきているようだ。引っ越してから2年以上経っているので、あくまで印象だけれども。
日野市の猫

 急坂を登って高台の住宅を一軒一軒覗いて回っていると、気配を察したらしき猫が屋根の上からこちらを睨んでいた。
日野市の猫

 あれは「ちょん突き」の三毛。あの態勢ですでに左前足が上がってる。
日野市の猫

日野市の猫

 この子はホントに面白い子。警戒心丸出しのくせに、こちらが引く素振りを見せると、ぬるぬると近寄ってくる。
日野市の猫

 最終的には地面まで下りてきた。今、猫ヶ丘でいちばん気になっている子なので、会えて良かった。
日野市の猫

 定点の猫拠点に黒い塊が二つ。
日野市の猫

日野市の猫

 ここはまだ建ったばかりの新しい家だが、この様子を見る限り、猫に優しい人が住んでいるのだろうな。
日野市の猫

 ……にしてもやっぱり最近の猫ヶ丘は黒が多いな。
日野市の猫

 茶色いのもそれなりにいるようだけれども。
日野市の猫

日野市の猫

 猫ヶ丘下に戻ると茶色いのがもう1匹いた。
日野市の猫

 君は首輪をつけてもらっているんだね。この辺じゃ珍しいかも。
日野市の猫

 俺の知る限り、この近所で首輪をつけているのはアビちゃんだけだった。大切にされているようで何より。
日野市の猫

 猫ヶ丘を1時間ほど歩き回ってもまだ時間があったので、車で多摩センターへ移動。河岸断崖の階段を上って谷間の緑道を覗いてみると、舌を鳴らして呼ぶまでもなく、六花咪が座ってこちらを見ていた。
多摩市の猫

 あら、黒白もいたのね。
多摩市の猫

 こいつは1月下旬の雨の日以来。この季節はあちこちで子供を作って回っているらしく、一つ所に留まっていない。
多摩市の猫

 天真爛漫な六花咪は転がっている。
多摩市の猫

 ごろーん。
多摩市の猫

 お澄まししているところも撮らせてね。
多摩市の猫

多摩市の猫

 遊んでいるうちに突然声色が変わり、警戒する素振りを見せたので、何かと思って後ろを振り向くと……、
多摩市の猫

 いつの間にかボブテイルの茶トラが現れたのだった。この子たち仲悪いんだよなあ。
多摩市の猫

 引き離さないといつまでも唸っているので、一緒に階段を下りてきた。やっぱり穏やかな表情の方が可愛らしい。
多摩市の猫

「ここに可愛いのがもう1匹いるんですけどー」
多摩市の猫

 時間切れになって車に戻ると、六花咪が先回りして待っていた。こういうことしてくれちゃうから、別れる時に後ろ髪を引かれてしまって辛くなるんだよなあ。
多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 国分寺市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2021.11.24

    近すぎぃ!
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫

    2021.11.22

    クリームの丘
  4. 川崎市の猫
  5. 稲城市の猫

    2021.11.20

    下からレフ板
  6. 立川市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 多摩市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP