お昼寝の前に


府中市の猫

 今日は雨が降ると思っていたので、家に引きこもって過ごすつもりだったが、蓋を開けてみたら意外に晴れて明るかった。今夜から雨になることは間違いないようで、明日の夜まで降り続くようなので、山のように溜まっていた冬服をクリーニングに出して、そのついでに4匹の猫に会ってきた。クリーニング屋は今のところ営業自粛になっていないようだが、今後どうなるか分からないし、一応20日から出勤することになっているので、その時になって着る服がないのは困る。どうせ出かけるなら髪も切りたかったが、さすがにこの段階になって床屋に行く気にはなれない。懇意にしている店であり、こんな時こそ客として盛大に金を使ってやりたいと思うが、散髪という超密接行為をしに行く勇気はない。仕事の方もさっき「一応」と書いたように、職場の衛生環境が従前のままだとしたら、予定通り20日から出勤すべきかとても迷うが、ここは猫ブログなので今は書かないでおく。
 クリーニングのついでといっても、自転車なのでだいぶ離れたところまで来てしまった。この写真で見つけるのは無理だと思うが、一応猫が写っている。
府中市の猫

府中市の猫

 枯れ草の寝床でまどろんでいた黒白。お昼すぎという猫にとっては眠い時間。
府中市の猫

 定点の猫拠点を覗いてみると、馴染の茶トラが2匹、高いところと低いところでちんまりしていた。
府中市の猫

府中市の猫

 地面の方はとっとと逃亡。いつも済みませんね。
府中市の猫

府中市の猫

 薄色三毛が大きな声で鳴いていた。
府中市の猫

府中市の猫

 そっちから近寄ってくるなんて珍しいね。
府中市の猫

 お昼ご飯を待っていたらしい。俺が手ぶらとみると、まったく反応しなくなってしまった。
府中市の猫

 空っぽの電車がゴトゴトと通過していった。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 青梅市の猫
  6. 花蓮市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  2. 昭島市の猫
  3. 新宿区の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  6. 小金井市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP