寒空


立川市の猫

 夜勤の休憩中は月が出て晴れ渡っていたはずなのに、仕事を終えて外に出ると雲が厚くて暗く、猫も人間も家に帰って炬燵に入りたくなる寒さだった。炬燵に入る前に警察署に寄って運転免許の住所変更をしたかったので、今日の猫関係業務はそのついでとなり、散歩のスタートは立川から。しかし歩き始めてほどなく冷たい雨が降ってきた。
 駅の近くを一回りしたあと、某巨大公園を通り抜けて自宅まで歩くコースを想定していたが、住所変更を終えて外に出ると雨はいっそう強くなっていて、それ以上歩くことは断念した。霙になるのではないかと思うほど寒く感じたからだが、実際の気温は7℃ほどだったようだ。前の晩に北海道の元妻から雪かきが大変だーなどというメールが届いたばかりであり、この程度の寒さで霙や雪になるわけがないと思い直した。
 駅から警察署までの短い区間では、寒空の下で2匹の猫が頑張っていた。
立川市の猫

 風はなく、雨をよけるには充分な場所。美味しいものが出てくるのは夕方かな。
立川市の猫

 塀の上にちょこんとしているようだけど、あれはきっと給湯器だろうな。
立川市の猫

立川市の猫

 横から見るとこんな風。ここは雨に当たるようだから、もう少ししたら自分のねぐらに戻るだろう。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 新宿区の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  4. 小金井市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 昭島市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP