気紛れの朝夕散歩


立川市の猫

 新しい職場というのは疲れるもので、赴任後初めての休日となった今日は、一日中家でだらだらして過ごした。特に一昨日と昨日は朝の散歩で早起きしたので、ゆっくり寝たいという渇望に苛まれていた。
 今日紹介するのは、今月2日に撮って、載せられずにいた猫たち。この日の夜は、以前の職場の同僚と立川で飲んだんだが、実は、自分から誘っておいて、約束したことをすっかり忘れていた。朝は普通に立川市内を散歩して、そのあと飲み会のことを思い出したため、夕方になってから再び立川に出て、約束の時間まで二度目の散歩をしたのだった。なお、俺は大変気紛れな性格なので、こういうことは幼稚園のころから何度もある。三つ子の魂百までなので、たぶん今後もある。
 ではまず朝の散歩から。7時ちょうどに家を出て、逆光の強い日差しに顔をしかめながら通りに出ると、塀の上にキジ白3号が乗っかっていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 眩しいところを悪いと思いつつ、順光側からも1枚。こいつは切れ長の目をしていて、意外にイケメンだったりする。いつも舌をしまい忘れてばかりで、だいぶ損をしているのではないだろうか。
昭島市の猫

 西立川で電車を降りて、その辺を一回りしてみた。満身創痍の茶トラと巨大黒猫がいるね。
昭島市の猫

 口腔が炎症を起こしているようで腫れが目立つ。ガタガタになりながらも、人懐っこさは相変わらずだった。
昭島市の猫

 とても久しぶりな巨大黒猫は薄い反応。自分の体が重いのか、アクティブなところを見たことはほとんどない。
昭島市の猫

 民家の敷地の奥に酒屋の黒白がいた。
立川市の猫

 いつも気難しそうな顔でカメラに収まるけど、ご飯のおばさんが来ると豹変する。あ、豹もネコ科か。
立川市の猫

 ゆっくり1号登場。
立川市の猫

立川市の猫

 ごろーん。手前のペンペン草が被っちゃった。
立川市の猫

 動いているように見えない写真だけど、地面にすりすりしているところ。
立川市の猫

 元気そうなゆっくりちゃん。この日は赴任前の休暇中だったので、会えるうちに会っておきたかった。
立川市の猫

 少し離れると、慌てて起き上がって近寄ってくる。そして最初の写真に戻って、以下繰り返し。15分ほど遊んでその場を辞去した。
立川市の猫

 ……以上のように、巨大黒猫やゆっくりちゃんには会えたものの、朝の散歩は必ずしも調子がいいわけではなかった。会いたい猫は、チョビ1号や七三の関係者など、ほかにも何匹かいたので、飲み会の前にもう一度歩いてみることにして、夕方は西国立からスタートした。
立川市の猫

 日没が近く、赤味の増した日陰にキジトラが佇んでいた。たぶん初めて見る顔。
立川市の猫

 かつて「480万マンション前」と呼んでいた行き止まりの路地に、キジ白2号がいた。
立川市の猫

立川市の猫

 面倒を見ているというおばさんによれば、恐らく13歳ぐらいだろうとのこと。俺が初めて見かけたのが2011年だと言うと、確かにそのころ現れたと言っていた。ちなみに「480万マンション」の一室が売りに出されていたのは、10年ぐらい前のことだった。管理が適当で建物が汚かったり、4階なのにエレベーターがなかったりして、妻に「あり得ない」と却下されたわけだが、もし買って住んでいれば、キジ白2号は俺が面倒を見ていたかも知れない。
立川市の猫

 七三の縄張りには青い目の婆さんがいた。
立川市の猫

立川市の猫

 醒めた目でこちらを眺める婆さん。右目は相変わらず良くなったり悪くなったり。母はいなかった。
立川市の猫

 小料理屋の前に女将さんの自転車が止めてあった。カゴの中には三毛2号がはまっていた。
立川市の猫

 やあ、また会ったね。
立川市の猫

 くんくん。
立川市の猫

 表情の読めない三毛2号。人懐っこいのかどうかもよく分からん。
立川市の猫

 日が暮れて暗くなった路地の脇で、ミルクコーヒー猫が物憂げにしていた。とても人懐っこい子だけど、この日は呼んでも撫でても反応なし。
立川市の猫

立川市の猫

 暗くて撮影も限界になって来たので、ここで切り上げて飲み屋に向かった。結局この日もチョビ1号には会えずじまいだった。
 明日と明後日は日勤なので、天気と体調さえ良ければ、朝のプチ散歩はできると思う(見つけられるとは限らないけど)。そのあと1日休んで夜勤を2回やるが、夜勤の時は、入りの日も明けの日も散歩はできないと思う。入りは20時からだから暗くて写真が撮れないし、今度の職場の2連続夜勤は明けた日の夜にまた出勤なので、中日の散歩はもっと無理。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 基隆市の猫
  4. 基隆市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP